おがちぃ散歩

11.07.18 岩本城跡(宇治田原)

1_20111028171945.jpg
11.10.16 撮影

国道307号沿いにある、
京阪宇治バスの岩山バス停付近の南には山があるが、
ここは「城山」という通称がある。
この山の山頂には、昔、岩本城という城が築かれていた。

宇治田原町には、山口城など多数の中世城郭遺構が残されているが、
その中でも岩本城は代表的な城郭。
山は多くの遺構が残され、その規模や大きさなどから
戦国時代の地元土豪の詰城であると思われているが、
文献資料がなく、城主などは判明していない。

また、周辺では奈良時代の須恵器や
通常中世城郭で使用されていない瓦の破片なども発見されており、
この城の謎を深めている。

維中前バス停の看板

岩本城跡の看板











10_20111028172006.jpg

深いのは謎だけではなかった。

2_20111028171944.jpg


ここに石碑が無ければ、
ここが岩本城跡ということを確認することはできなかった。

岩本城への道

4_20111028171944.jpg

5_20111028171944.jpg

6_20111028172009.jpg

7_20111028172007.jpg

8_20111028172007.jpg

9_20111028172006.jpg

岩本城跡へは、岩山区山下(さんげ)集落から登っていくのだが、
その道は草が生い茂り、
「本当にこの先に城跡があるのか?」という不安を掻き立てるものだった。

かつては整備され、草も刈られ、雑木も切られ、入りやすく、
その城郭の遺構を見ることができたらしいが、
この状態だと、どこが遺構になっているのかさえ分からない。


とにかく、岩本城は様々な意味で謎が深くなっている。


■取材協力:十津庵

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/10/26(水) 23:54:04|
  2. 宇治田原観光紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11.07.18 岩本城址の碑 | ホーム | 11.09.25 山口城跡(宇治田原) ②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/94-3a6000e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】