おがちぃ散歩

茶祖永谷翁の碑 10.12.04

A_20111022151650.jpg

B_20111022151649.jpg

C_20111022151649.jpg
昭和三年 秋 稟京都三宅安兵衛

永谷宗円生家には、『宇治茶初園故祉』と刻まれた石碑の他にも、
贈従五位茶祖永谷義弘翁』と刻まれた石碑がある。
これも、宇治茶初園故祉の碑と同様に、三宅安兵衛遺志建之の碑である。

11.10.10 宇治茶最初園の碑

贈従五位(ぞうじゅごい)とは、
日本の位階及び神階における位のひとつである従五位(じゅごい)のうち、
生前の功績に対して、没後に位階が贈られたものらしい。

永谷義弘とは、宗円と称される前の名前であろう。

宇治田原はお茶の町ということで、
パンフレットなどの発行物に永谷宗円の解説を載せたものが多数あるが、
宇治田原のお茶の歴史や、
宗円が緑茶の製法を編み出すまでの解説がほとんどで、
宗円が宗七郎という名前であったことが書かれたものはあっても、
義弘という名前について触れられたものは今のところ見受けられない。

wikipediaには
『宗円の名はもともと宗七郎義弘といい、入道して宗円と称した。』とある。


D_20111022151649.jpg



■参照した資料
・wikipedia:従五位
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%93%E4%BA%94%E4%BD%8D
・wikipedia:永谷宗円
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E8%B0%B7%E5%AE%97%E5%86%86

■取材協力:十津庵

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/10/19(水) 22:44:04|
  2. 三宅安兵衛 (宇治田原)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JA京都やましろ 宇治茶の郷 | ホーム | 11.10.10 宇治茶最初園の碑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/86-b75edebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】