おがちぃ散歩

京都市電稲荷線遺構① 06.09.03

1_20111015201830.jpg

JR稲荷駅の北側踏切の横には、疎水の上に橋が架かっているが、
そこはちょっとした広場になっている。

ここは、かつてあった京都市電稲荷線の電停の跡地で、
その名残が随所に見られる。


2_20111015201829.jpg

3_20111015201829.jpg

コンクリートの段差となっている部分の下をよく見てみると、
その隙間から昔の線路が見えるのが分かる。

4_20111015201829.jpg

稲荷電停は凹字形のホームで、
1本の線路をホームが挟む形になっていた。
今は、線路部分はコンクリートで埋められているが、
段差の隙間から昔の線路が見えたことから、
コンクリートの下には当時のままの状態で線路が残されているのかもしれない。

5_20111015201829.jpg

このトイレは、多少の改修はあったが、
電停があったときからこの場所にあったらしい。
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/10/15(土) 19:44:03|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都市電稲荷線遺構② 10.11.14 | ホーム | 11.10.15 兆殿司及五条三位藤原俊成卿墓の碑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/78-194942cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】