おがちぃ散歩

11.10.15 兆殿司及五条三位藤原俊成卿墓の碑

A_20111015184755.jpg

俊成、明兆墓地(願成古墳)にも三宅安兵衛遺志碑が存在する。

稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-① 願成古墳 10.11.14

碑の正面には「五條三位俊成卿 東福寺兆殿司墓所」と刻まれている。

B_20111015184754.jpg

C_20111015184754.jpg

D_20111015184754.jpg

昭和三年十月 京都依三宅安兵衛遺志建之


兆殿司とは、南明院の2代目にあたり、画僧として知られる吉山明兆のことである。
明兆は東福寺の画僧になり、「殿司」の役にあったので、
“兆殿司(ちょうでんす)”とも呼ばれている。
なお、殿司とは、禅宗で、仏殿の清掃、
仏道や仏像などの飾りつけ(荘厳-しょうごん)、
仏前に供える香や花(香華-こうげ)、供物などのことを受け持つ役僧のことをいう。


稲荷地図 A



■参照および引用
・「深草・稲荷界隈 史跡探訪 説明」
 地元の体育振興会が主催のイベント「稲荷を歩こう」での配布資料
・深草トレイル
 http://www.city.kyoto.jp/fushimi/trail/
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/10/15(土) 18:34:04|
  2. 三宅安兵衛 (伏見)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都市電稲荷線遺構① 06.09.03 | ホーム | 11.04.30 稲荷駅ランプ小屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/77-5385b9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】