おがちぃ散歩

稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-⑥ 十二帝陵 09.04.05

深草北陵(深草十二帝陵)

深草北陵(深草十二帝陵)

JR奈良線のJR藤森~稲荷間の
北東側(京都方面に向かって右側)の車窓から見える御陵。

後深草天皇勅願の真宗院の法華堂が御陵のはじまりで、
当初、後深草天皇の遺骨が安置されていたが、
後深草・伏見の両天皇の遺骨が祀られるようになってからは、
後伏見、後光厳(ごこうげん)、後円融(ごえんゆう)、後小松、称光、
後土御門(ごつちみかど)、後柏原、後奈良、正親町(おおぎまち)、後陽成と
歴代の天皇の納骨堂となる。

いわゆる持明院統(北朝系)の十二帝の御陵であり
ここに御陵が営まれたことは、
伏見が持明院統の皇室領として重要であったことがわかる。
南北朝分立から近世の始まりといわれる天皇を祀る。


P1050608.jpg
11.10.15 撮影



■関連記事:おがのおーがにっくらいふ
10.11.14 稲荷を歩こう ①
10.11.14 稲荷を歩こう ②
10.11.14 稲荷を歩こう ③

■参照および引用
・「深草・稲荷界隈 史跡探訪 説明」
 地元の体育振興会が主催のイベント「稲荷を歩こう」での配布資料
・深草トレイル
 http://www.city.kyoto.jp/fushimi/trail/
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/10/13(木) 22:24:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-⑦ 瑞光寺 10.11.14 | ホーム | 稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-⑤ 坊崖遺蹟 10.11.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/68-218a8971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】