おがちぃ散歩

稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-⑤ 坊崖遺蹟 10.11.14

坊崖遺蹟 (1)

坊崖遺蹟

坊崖遺蹟

長州藩兵の墓所の横から稲荷山の山道に入り、
その途中にある坊崖遺蹟。

ここは、平安時代後期の
高僧・浄蔵貴所(じょうぞうきしょ 887~946)が修行した行場。
祇園祭の山伏山のご神体は浄蔵貴所が大峰山入りする姿を現している。

浄蔵貴所は役の行者と並び称される修験者で、
亡くなった父を一条堀川で数日間生き返らせた逸話(一条戻り橋の名の由来)や、
傾斜していた八坂の塔を一晩で元に戻した伝説を残している。

一条戻り橋
一条戻橋:11.10.15 撮影

八坂の塔
八坂の塔:11.10.02 撮影

また、ここは多量の土器を出土した窯場として注目され、
須恵器も出土したが、大部分が土師器であった。


山

山2

道と稲荷山の境界を示す石柱。『山』とはまさにそのまま。

稲荷山ではかつて松茸が採れ、江戸時代から有名だった。
稲荷山の松茸は昭和初期まで収穫され、
1シーズンに2万本を産出したこともある。

3_20111013211100.jpg




■関連記事:おがのおーがにっくらいふ
10.11.14 稲荷を歩こう ①
10.11.14 稲荷を歩こう ②
10.11.14 稲荷を歩こう ③

■参照および引用
・「深草・稲荷界隈 史跡探訪 説明」
 地元の体育振興会が主催のイベント「稲荷を歩こう」での配布資料
・wikipedia:役小角
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B9%E5%B0%8F%E8%A7%92
・wikipedia:土師器
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%B8%AB%E5%99%A8
・深草トレイル
 http://www.city.kyoto.jp/fushimi/trail/
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/10/13(木) 21:04:03|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-⑥ 十二帝陵 09.04.05 | ホーム | 稲荷を歩こう-深草・稲荷界隈 史跡探訪-④ 長州藩兵墓所 10.11.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/67-7d5105ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】