おがちぃ散歩

山龍寺遺址

1_20110917014347.jpg
10.10.11 撮影

2_20110917014347.jpg
11.07.09 撮影

現在、宇治田原町中央公民館が建つ付近には、
「山龍寺」と呼ばれた寺院があった。

昭和20年代まで存在した「大御堂(おおみどう)」は
江戸時代の山龍寺の中心施設で、
明治になってから町内最初の学校「維考館荒木小学校」に転用された。

6_20110917014411.jpg

7_20110917014411.jpg
10.10.11 撮影

大御堂の廃絶後、鎌倉時代の木造十一面観音立像などは、
近くに建てられた観音堂に収められている。

奈良時代に東大寺の僧によって創建されたなど、いくつかの伝承を持つが、
少なくとも7世紀後半には建立されたと考えられている。

中世には「田原祭」の神事が行われていたが、
江戸時代になると度重なる火災と再建を繰り返し、
ついに寺院としての歴史に幕を閉じたようである。

8 テキスト
引用元の説明書き

山龍寺遺址9

10.jpg
10.10.11 撮影


3_20110917014346.jpg

4_20110917014346.jpg
11.07.09 撮影

5_20110917014346.jpg
10.10.11 撮影



11.jpg
公民館前にある年季の入った鍼灸院の看板

12.jpg
周辺の散策 / 10.10.11 撮影

おがのおーがにっくらいふ:11.02.13 むかごごはん


■取材協力:十津庵

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/09/17(土) 00:34:03|
  2. 宇治田原観光紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇治田原いいとこ探検スタンプラリー 2010 | ホーム | 宇治田原ふるさとまつり@宇治田原町総合文化センター 09.10.18>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/56-64a76efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】