FC2ブログ

おがちぃ散歩

18.05.22 【JR奈良線 複線化工事】 仮囲いが設置された桃山駅~御香橋こ線橋間


YouTube:【奈良線 複線化工事】103系 普通京都行き 桃山~JR藤森間 前面展望...他 18.05.22

桃山駅~御香橋こ線橋間に仮囲いが設置されました.

この区間を含む第二御陵踏切~桃山駅間の工事計画は
平成31(2019)年5月から行われる予定となっています.


長岡踏切~JR藤森間では今月(平成30(2018)年5月)に線路の移設が行われる予定となっています.

既存線の東側で行われている路盤の新設工事とコンクリート壁の構築は
おおむね完成に近いように見えますが,
JR藤森駅手間の郡山街道踏切の前後のスペースが微妙な感じなので
この部分がどうなるかが気になるところです.

線路移設後は, 線路の反対側にも仮囲いが設置され,
平成30年7月から線路の新設工事が開始され,
平成31(2019)年12月には線路が2本並んだ状態となるそうです.

(JR藤森~桃山間全体の複線化は平成34(2022)年後期の予定)



※JR藤森~六地蔵間の複線化工事のスケジュールは,
 平成29(2017)年3月に沿線地域に向けて行われた
 奈良線第2期複線化事業の工事説明会での資料を元にしてしています.

 また, 奈良線全体の工事工程については
 平成28(2016)年3月にJR西日本から公開されている
 『奈良線第2期複線化事業(JR 藤森~宇治・新田~城陽・山城多賀~玉水間複線化)
 環境影響評価書』の<表 2.3-3 工事工程案>に記載されています.

 なお, 平成28年の環境影響評価書にある工事工程案と, 平成29年の工事説明会での資料では,
 工事のスケジュールに若干の違いがあるため, 実際の工事も予定の変更がありうると思われます.



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2018/05/25(金) 21:28:41|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<18.05.25 撤去された『伏見稲荷大社付近名所案内図』 【京都市電 稲荷電停跡】 | ホーム | 18.04.13 JR奈良線 新田駅 近況 【東口改札 平成30年5月28日供用開始】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/433-2643a001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】