おがちぃ散歩

11.05.02 愛宕山の探索 雷

110502_1134 火燧権現跡(ひうちごんげんあと)3
110502_1134 火燧権現跡(ひうちごんげんあと)

110502_1134 火燧権現跡(ひうちごんげんあと)2
110502_1134 


110502_1134 火燧権現跡(ひうちごんげんあと)1
110502_1134 

火燧権現跡の横に立つ杉の樹には黒く焼けた跡がある。

山火事の後に見えるが、これは落雷によるものだという。

つい最近焼けたもののように見えるが、
20年か30年前から愛宕山によく来られているという方の話によれば、
この焼跡は少なくとも10年は経過しているものらしい。

雷が落ちたので神様が宿ったと考えられ祭られているのだそう。
これより上の大杉大神も落雷がきっかけで祭られているらしい。


110502_1136 瓦
110502_1136 瓦

110502_1136 井戸
110502_1136 井戸

あまり気にせず撮影はしなかったのだが、
火燧権現跡の前には広い空き地があって、
そこの前にはたくさんの瓦が積まれている。

焼跡の話をしてくださった方によると、
そこには10年前くらいまでは古い家があり
おばあさんが一人で暮らしておられたらしい。

そこの土地の権利はそのおばあさんのものなのか、
神社に土地を借りておられたのかは分からないが、
年老いたご老人がこんな高い山の上に住んでおられたことが驚きだった。

火燧権現跡の横には井戸の跡があったりするのだが、
これもそのおばあさんが使っておられたものなのだろうか。


110502_1254 大杉大神1
110502_1254 大杉大神

110502_1254 大杉大神2
110502_1254 


110502_1255 黄砂
110502_1255 

景色が曇っているように見えるがこれは黄砂によるもの。

黄砂が無ければもっと見晴らしの良い景色が見れたはず。
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/05/30(月) 00:24:03|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11.05.02 愛宕山の探索 カワラケ | ホーム | 11.05.02 愛宕山の探索 茶屋跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/41-60e68e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】