おがちぃ散歩

陸軍水道跡 09.05.21

2

京都市伏見区桃山南大島町にある陸軍水道揚水ポンプ場跡
現在は「京都市上下水道局宇治川取水ポンプ場」となっています。
3

陸軍時代、ここで汲み上げられた水はパイプを通り、
桃山南口駅を北に向かい、六地蔵を経由し、
山の上にある伏見城の外堀跡を利用した貯水池(現:北堀公園)へと貯められました。

また、軍事施設でありながら
京都市との協定により民間にも水を供給した珍しい施設でもありました。




1
川とは名ばかりでほとんど溝だけの悲しい養斎川

陸軍水道揚水ポンプ場跡は京阪宇治線桃山南口駅から南へ、
山科川に架かる丹後橋を渡り、
さらに南へ進んだところにある養斎川に沿って西へ行った場所にあります。

5
京都市上下水道局宇治川取水ポンプ場

4

6

7
対岸には京都府道241号向島宇治線(宇治川バイパス)が通る。
府道241号は宇治橋西詰で府道62号宇治木屋線と直結し、伏見と宇治田原を最短で結ぶルートとなっている。
京都府道241号向島宇治線 ①


8
ポンプ場前より宇治川沿いを眺める。左には幻の城と呼ばれた指月城跡である指月の森が見える。
大光明寺陵 09.05.24





京都市水道局配水池1
京都市上下水道局 桃山配水場:09.06.01 撮影

京都市水道局配水池2
09.06.01 撮影

00 002
16.06.03 撮影

00 001
〝財務省近畿財務局〟という文字がとてもタイムリーである 16.06.03 撮影

そして、「伏見城武家地 黒田長政下屋敷跡参考地」の碑が建つ
墨染通と上板橋通の交差点近くにあるのが京都市上下水道局桃山配水場です。
伏見一帯に送水している京都市水道局の配水池です。

14.10.14 「伏見城武家地 黒田長政下屋敷跡参考地」の碑

北堀07
伏見城北堀跡(伏見北堀公園):11.11.26 撮影
伏見城北堀 (1) 11.11.26
13.11.03 伏見城北堀 (2) 
13.11.03 伏見城北堀 (3)


明治末期に第十六師団の設置が決まった時に、
伏見各地に設けられる軍施設への水道設備はなく、
ここに貯水池を設けた上で伏見城の堀も利用しつつ宇治川から水をポンプで揚げ、
各施設に送水していました。

現在は一部分が売却され分譲住宅地となっていますが、
水道局の敷地は高いフェンスに囲まれた高い土地となっていて、
池に芝生のフタがしてあり、
緑の芝生を張った公園のような土手が高く盛り上がっています。

また、一部文献には
『建設されたのが明治時代で、
さらに山へ向かうパイプは急な坂を通っていた為、
当時の科学力の全力をあげて作られた事が分かる』とありますが、
山の上にあった伏見城の堀は空堀では無く、
山の上にある堀に水を汲み上げる技術自体は安土桃山時代から存在していたらしいです。






■参照および引用した資料
・「京都の「戦争遺跡」をめぐる」
 池田一郎/鈴木哲也・著 つむぎ出版
・第52回 平安京ウォーク「栄華の夢跡伏見城周辺と、悠久の桃山御陵を巡って・・」
 主催・平安京史跡散歩の会 2011年4月24日
・京都市上下水道局:取水池
 http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000131139.html
 ...他




関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2017/03/04(土) 20:15:34|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桃山南団地の松並木 09.05.21 | ホーム | 17.03.01 在りし日の桃山南口駅の渡り線と現在【京阪宇治線】 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/392-63030e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】