おがちぃ散歩

近鉄京都線の準急と複線化後のJR奈良線


YouTube:【近鉄】京都線では希少な準急

停車駅よりも通過駅を挙げた方が早いという近鉄京都線の準急。
ダイヤ変更のたびに本数が減少する傾向にあり、
将来的に存在しているのかが危ぶまれる種別である。



00 久津川DSC_0179

00 勝手踏切A
複線化工事が開始されたJR奈良線の新田~城陽間:2016年11月

ただ、近鉄京都線は将来的にJR奈良線との競合が激しくなることが予想される為、
京都方で通過運転を行い
小倉~富野荘間では各駅に停車する準急の役割が大きくなってくるように思う。

小倉~富野荘間では
JR奈良線の快速または区間快速の停車駅である
JR小倉・新田・城陽・長池の各駅と近接しているからである。




しかし準急は通過駅が伏見・上鳥羽口・十条の3駅だけで速達性に乏しい。

よって、JR奈良線への対抗上、現在の準急の性格を受け継ぎつつも、
より停車駅を減らした列車種別を新設することが求められる。

00 170211 b (2)

案として、向島駅はJRと競合していないため通過とし、
以北も停車駅は他社線との接続がある竹田と丹波橋のみとし、
かつての快速急行と同じとする。

小倉~新田辺間は奈良線の快速・区間快速に対抗するため各駅に停車する。

種別名は一部区間を快速急行として運転することから『区間快速急行』とする。




00 170211 X3p 4 (2)

JR奈良線は、桃山からかつてあった巨椋池を迂回する形で
宇治を経由し遠回りとなっているため、
桃山御陵前からほぼストレートに小倉まで南下している近鉄の方が
線形は有利である。

■巨椋池についての解説
桃山駅と西本願寺三夜荘 11.11.17
桃山御陵 ②


なので、区間快速急行を運転しなくても、
現状で十分対抗できているように思えなくもないのだが、
JRは遠回りであっても複線区間の最高速度は110km/hである。(単線区間は95km/h)

一方の近鉄京都線は最高速度は105km/h。

そして、JR奈良線は京都~城陽間が完全に複線化されると、
単線区間で行き違い待ちが解消されるばかりではなく、
最高速度も上がる可能性があり所要時間の差は縮まってくる。

なので、相手が遠回りだからと言って油断は禁物であり、
区間快速急行の運転で
速達性の高いその線形の利点をさらに高める必要があるのである。



161127 002
ついに221系ばかりになった秋の桃山駅にて:16.11.27 撮影

JR奈良線では快速のみならず、
一部の普通も転換クロスシートを備えた221系が使われるので快適性が高い。

00 奈良線 時刻表a
奈良線各駅で配布されている時刻表には使用される車種と両数も記載されている為、
普通であっても221系で運転される列車を選んで乗車することが可能となっている


通勤ラッシュでの混雑によるストレスを避ける為、
遠回りで若干時間がかかっても
快適性を求めてJR奈良線の快速・区間快速を利用する通勤客もいるだろう。


ロングシート・クロスシートの両方に転換可能なデュアルシートを装備した近鉄のL/Cカー
YouTube:L/Cカーのシート方向転換【5800系】近鉄奈良駅 16.03.06


その点において、対抗上、区間快速急行もL/Cカーでの運用としたいが、
車両のやりくり的に実現は難しいだろう。
よって、区間快速急行によって所要時間で対抗することは重要なのである。




■近鉄京都線小倉~富野荘間とJR奈良線の近接する各駅との普通運賃の比較

00 170211 y (2)

京都までの運賃では富野荘の方が長池よりも60円安く、
久津川駅では新田駅よりも60円高い。ただ、隣の大久保まで歩けば10円差である。
他は10円の差となっている。

00 170211 Z2 a (2)

ちなみに桃山までと桃山御陵前までとの比較では、
いずれの駅からもJRの方が安くなっている。

なお、近鉄の上記各駅から近鉄丹波橋までの運賃と
桃山御陵前までの運賃は同額である。





00 準急

奈良線・大阪線・南大阪線・名古屋線と
都市部を走る近鉄の路線では多くの本数の準急が運転されているが、
京都線では平日の朝夕ラッシュ時に数本と、
土・休日の上り1本のみが運転され、希少な列車種別となっている。

京都線の急行はすべて6両編成での運転だが、
準急には新田辺以南を普通に種別変更して運転する列車があるため、
一部4両編成での運転となっている。

京都線では準急自体が希少な列車だが、
特急以外の一般車が4両編成で通過運転を行うことはさらに希少である。









関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2017/02/28(火) 21:54:04|
  2. 妄想で電車を走らすブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<17.03.01 在りし日の桃山南口駅の渡り線と現在【京阪宇治線】  | ホーム | 16.12.25 【JR奈良線】 何やら工事中の長池変電所と大阪環状線の201系>>

コメント

阪急にも近鉄京都線準急と似た列車が。新幹線乗り継ぎただ乗り制度

阪急神戸線や阪急宝塚線にも3駅しか通過しない列車があります。

阪急神戸線の通急は中津、神崎川、園田のみ通過でJR宝塚線と競合する塚口、JR神戸線と競合する武庫之荘以西は各駅に停車しています。

阪急宝塚線の3駅通過(通準?)は中津に停車します。

神鉄の準急は丸山と鵯越しか通過しません(菊水山駅が廃止されたため)。

京都~桃山はJR奈良線の方が安いのですが、新幹線に乗り継ぐ場合(豊橋以東・岡山以西へ)は桃山駅が京都市内区間なため京都~桃山をただ乗りできます。
  1. 2017/10/15(日) 16:24:16 |
  2. URL |
  3. 常磐線上野口沿線民 #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

近鉄奈良線5800・5820系について

近鉄のLCカー5800・5820系は
近鉄奈良線・阪神なんば線(阪神本線の尼崎~神戸三宮を含む)の間合い運用で
縦系統(京都線・橿原線・天理線の総称)に運用されることもありますが、
管理人さんもご承知の通り縦系統は終日全てロングシートで運用されています。

閑散時クロス運用を行う近鉄奈良線・阪神なんば線ですらLCカー運用は固定されておらず、
LC運用のはずの枠に1020・1230系や9020・9820系なのはザラにあります
(ドア数が異なる阪神1000・9000系とは運用枠を別にしています)。

近鉄京都線は急行を三山木に停車してもいいのではと思います。
  1. 2017/10/15(日) 16:38:36 |
  2. URL |
  3. 常磐線上野口沿線民 #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/389-38d7bf93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】