おがちぃ散歩

15.04.29 【JR奈良線複線化】郡山街道踏切の線路用地と前後にある丁字路 【1】

001_201505312323211dc.jpg

002_20150531232321740.jpg 003_20150531232323345.jpg
11.04.21 撮影

004_20150531232324e63.jpg
11.03.28 撮影

JR藤森駅からの単線区間の最初にある郡山街道踏切。

JR藤森~桃山間はおおよそ複線化の用地がありそうなのですが、
郡山街道踏切に関しては用地の確保が困難のように見えます。

15.04.29 大和街道踏切の記録



005_20150531232917a20.jpg
12.03.19 撮影

上の図のように、JR藤森駅のプラットホームが踏切まで続いているのをイメージしてみると、
ここもギリギリではあるけれどイケるのかな? という感じがします。

006_2015053123292052f.jpg
複線化に際し、写真手前右下の道路を削る必要が生じるのではないか?

とは言え、踏切の箇所に関しては本当にギリギリなので、
場合によっては、線路用地の買収が必要...というより、
必要な線路幅の分だけ南側の平行する道路を削らなければならないように見受けられます。

しかしながら、道路幅を狭めてしまうと
人や自動車の通行に支障をきたしてしまうので難しい。


そこで、この問題の解決のヒントを大津市にあるとある踏切に求めてみたいと思います。



YouTube:石山坂本線の踏切内交差点 15.04.23/ 09.10.11

P1240754C2 02 P1240742 02 無題-合成画像-01 02
左・本町下手踏切:15.04.23 / 中・小姓町踏切:15.04.23 / 右・椿ケ原踏切:09.10.11 撮影

京阪石山坂本線の瓦ヶ浜~錦間には踏切内で道路が交差している場所が3か所存在し、
瓦ヶ浜~中ノ庄の椿ケ原踏切と
中ノ庄~膳所本町の小姓町踏切では丁字路(小姓町踏切は実質的には十字路)に、
膳所本町~錦の本町下手踏切では十字路になっています。

007 320

そう、郡山街道踏切も踏切の中で道路が交差するようにすればいいのです!


郡山街道踏切K2

郡山街道踏切は踏切の前後に丁字路がある構造。
なので、実質的には踏切内に交差点があるようなものです。
なので、石山坂本線と同じように踏切内で道路を交差させても現状と変わらないのではないかと。

このように、郡山街道踏切の踏切内で道路を交差させることによって
複線化分の線路幅を十分に確保することができるんじゃないかと思ったのですが、
踏切内で道路が交差していることによって生じる安全上の問題も多かれ少なかれあるはず。
なので、実際の工事がどのように行われるかは気になるところです。


101_20150601115702575.jpg

102_20150601115703cde.jpg
12.03.19 撮影

JR藤森駅の奈良寄りは複線区間と単線区間の境界となっていますが、
奈良向かう線路とは別に行き止まりとなっている分岐があります。

これは安全側線と言って、列車の行き違いの際、
列車が停車せずに誤って駅を通過し、
その先で対向列車と正面衝突事故になってしまうことを防止するための設備です。

行き違いがあるのにも関わらず
列車が暴走などで誤って駅を通過してしまった場合、その列車はこの安全側線に入り、
先の行き止まりにぶつかり脱線、停止します。
それだけでも事故なのですが、
安全側線での脱線の方が
列車同士の正面衝突事故よりは被害が少ないという想定のようです。

この安全側線となっている行き止まりを
“将来の複線化に備えてつくられたもの”と言っている人が時々いるのですが、
そうなると完全にその先にある細い道路を潰してしまいます。
それこそ、踏切内交差点をつくらざるを得なくなります。

安全側線を流用して複線化した場合、
その先の線路用地へのアプローチ的に線形が不自然に湾曲してしまうので
それは無いようにも思えますが、場合によっては...といったところでしょうか。




【2】へ続く



■参照および引用した資料
・wikipedia:安全側線
 http://ja.wikipedia.org/wiki/安全側線









関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2015/08/01(土) 00:04:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<15.04.29 【JR奈良線複線化】郡山街道踏切の線路用地と前後にある丁字路 【2】 | ホーム | 15.05.02 / 11.04.30 JR奈良線 十六会踏切の謎【JR藤森~桃山間】>>

コメント

2003年には当踏切の東側で区画整理が行われ
いささか不十分ながら墨染通りからの道路も幾つかできました

なので複線化となれば
踏切南側に並行する道路を一時通行止めにする可能性も考えられます
場合によっては当該道路を細くして歩行者専用道にするのかもしれません

  1. 2016/05/28(土) 01:52:13 |
  2. URL |
  3. DoctorK #0ecWsDRU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/344-d5275d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】