おがちぃ散歩

15.04.29 大和街道踏切の記録

レポ01a
14.08.07 撮影

レポ02a
14.08.07 撮影

大和街道 01
14.09.27 撮影

レポ13
14.11.20 撮影

ついに用地買収にかかったのだろうか?





レポ03

JR奈良線の複線化の際、
一体どのようにして用地を捻出するのかが気になる箇所がいくつかありますが、
この大和街道踏切付近もその1つです。

レポ04

レポ05

レポ06
複線化後の線路用地の予想イメージ

このガソリンスタンド跡地が複線化用地として買収されたとすると、
この箇所に関してはギリギリではあるけれども案外イケそうな箇所に思えます。

ただ、民家と線路との間隔が縮まるのでどうしても騒音が気になるところ。

住んでる側からしたらたまったもんじゃないかと思うのですが、
京阪電車には線路と民家との間隔がこれくらいの箇所はザラにあります。
我々が享受している利便性は誰かの犠牲のもとにあるという。



レポ07
こうなるんじゃなかろうかという予想イメージ。
これは単なる鉄道趣味に留まらず、現状を元に複線化後の様子をイメージするという脳トレでもある。


JR奈良線複線化事業の環境アセスメントの住民説明会では
「福島太夫の斜め横断の踏切はどうなるんだ?」という質問が出ました。

丹波橋
参考・第二御陵踏切:12.02.03 撮影

福島太夫(伏見区桃山福島太夫北町・南町・西町)付近で
道路に対して線路が斜めになっている踏切と言えば大和街道踏切の他に第二御陵踏切が該当します。

レポ08

ですが、直観的に大和街道踏切の方が危険に感じるので、
おそらく質問した方がおっしゃっていた踏切は
大和街道踏切で間違いないのではないかと思います。

大和街道踏切は踏切と国道24号線との間が極端に短いことや、
踏切を介して5差路もしくは6差路のような状態になっていること、
踏切内で歩道と車道の区別がなされていないこと、
通勤通学時間帯はそれらの状況と自動車の通行量も相まって、
時折、割とカオスな状態になっています。

大和街道踏切図

また、踏切横の国道の交差点も西側と南側にしか横断歩道が設置されておらず、
近鉄・京阪の丹波橋駅と踏切側との往来には
どうしても交差点の南側へ向かわなければならず、
踏切の南側に歩行者の往来が偏ってしまうことが
自動車との接触の確立を高めているようにも思います。

もし、交差点の北側にも横断歩道が設置されていたら
人の横断も踏切の両端に分散されるはずなので、
幾分は危険性が少なくなるのではないでしょうか。

よって、この踏切の危険性の除去には踏切の改良だけではなく、
国道側の交差点の改良と一体的に行う必要があると思いますが、
いずれにしても踏切が狭いことは問題であるので
その解消も複線化工事と合わせて期待したいものです。

桃山横断歩道橋01
一応、踏切の近くには踏切も信号も待つ必要が無い歩道橋というものもある。:14.04.19 撮影

レポ06

予想するに、買収されたと思われる土地の半分は線路が敷かれないように思います。
この線路が敷かれないスペースを利用して
歩行者の待機スペースをつくるなどの踏切の改良ができるのではないかと。

レポ09

レポ10


レポ11

レポ12
JRの用地杭



■ガソリンスタンドがあった頃の大和街道踏切の風景
10 01 PAP_0246

10 02 PAP_0236

10 04 PAP_0238
11.04.21 撮影


YouTube:JR奈良線 大和街道踏切【複線化工事迫る】 15.04.29



15.04.29 大和街道(豊後橋通)【1】 丹波橋駅東~観月橋間...に続く




関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2015/05/21(木) 23:54:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<15.04.29 大和街道(豊後橋通)【1】  丹波橋駅東~観月橋間 | ホーム | 15.03.18 JR桃山駅バリアフリー化についての考察【2】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/342-030f00fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】