おがちぃ散歩

15.01.03 残雪の伏見市街 /近鉄京都線・桃山御陵前~向島間車窓 


YouTube:残雪の伏見市街 【近鉄京都線】桃山御陵前~向島間車窓 15.01.03

今年は元旦から全国各地で大雪で、
3日の朝には京都市では22cmの積雪を記録したそうです。
これは1954(昭和29)年以来61年ぶりの20cmを超える積雪だったとか。

伏見の方はいつもだいたい市内中心部に比べてそんなに雪は積もらないのですが、
それでもけっこうな量の雪が積もり、
白く染まった車窓も珍しいなと思い眺めておりました。






01-3 18 P1240695 19 a
動画 [0:11]

伏見は古い町屋がまだ多く残っている街ですが、
市街地らしく高層マンションも多く建ち並んでいる街でもあります。
(他の都市に比べると高層って訳でもないのですが...。)

01-3 参考 昔ながらの町並みがある一方で、それがハリボテであるかのように背景にマンションが建ち並ぶ
参考・古い町屋の背後にマンションがある風景. 実際にある景色なのに合成っぽいというかハリボテっぽいというか,
これもまた時間の層のある絵画的な魅力ある景色と見るか. 町屋とマンションの組み合わせは伏見市街の典型的な風景でもある.:09.02.21 撮影


しかしながら、町屋がひしめき合うように建ち並ぶ地域で
大きなマンションが建てられる程のまとまった広さの土地を用意するために、
まとまった戸数の民家の土地を買収するには、地権の関係で難しいように思います。

となると、多くの地権者と交渉するよりは
元からある広い面積を持っている場所の地権者と交渉する方が容易です。
伏見にたくさんある広い面積をもった建物と言えば何でしょう?

全てのマンションがそうではありませんが、
大型のマンションが建つ現代的な風景も
イメージで置き換えれば昔の風景が見えてきそうです。



01-4 17 P1240695 18
動画 [5:14]

近鉄の高架より東に広がる団地群はかつての陸軍工兵第十六大隊の用地でした。

大光明寺陵横の陸軍石柱(陸軍工兵第十六大隊工作所跡) 09.05.24

現在の陸軍用地跡には
桃陵団地・観月橋団地・桃山合同宿舎・桃山東合同宿舎...など、
それぞれ管理者の異なる団地・公務員宿舎となっていますが、
かつては桃陵団地・観月橋団地・桃山東合同宿舎に給水塔がありました。

3つあった給水塔の1つである桃陵団地のものは現存していて、
このように近鉄の車窓から見ることができます。

01-4 参考01 01-4 参考02
左・車窓からも見える桃陵団地の給水塔:09.02.21 撮影
右・観月橋団地の給水塔 2013年に解体、現存せず:09.02.21 撮影


01-4 参考03 (1)01-4 参考03 (2)
桃山東合同宿舎敷地内のかつて給水塔があった場所
桃山東合同宿舎の給水塔も桃陵団地・観月橋団地と同タイプのものだった:左 13.03.31 右 12.05.28 撮影



01-4 17 P1240695 18
動画 [5:14]

左の駐車場はかつて水晶湯という銭湯だった場所です。

01-10 07 P1240695 07
動画 [4:34]

伏見界隈も全国各地の例に漏れず数軒の銭湯が廃業していますが、
何軒かはまだ現役で、銭湯の煙突を見ることができます。



01-6 15 P1240695 16
動画 [4:59]

近畿財務局の桃山合同宿舎だった場所に新しくマンションが建設されました。
ここの他、去年あたりから伏見桃山界隈では新しいマンションの建設が相次いでいます。

5_20121130233120.jpg 6
左・右端に移る宿舎は工事に伴い解体、現存せず:11.09.12 撮影
右・駐車場より右の雑草が生い茂っている部分がマンションに:11.04.20 撮影


01-2 18 P1240695 19
動画 [5:13]
御香宮の鳥居の奥にマンション建設の工事現場のクレーンが見える 



03-2 02 P1240695 01 プチスキー
動画 [4:00]

宇治川の河川敷ではまだ綺麗な状態で雪が残っていました。

友人いわく「今スキーに行かないというならいつ行くんだ」というハナシ。
ふわふわでさらさらの新しい雪は滑っていて気持ちいいんだとか。



03-3 13 P1240695 14

03-4 P1240695 02
動画 [3:49]

何気ない住宅街の風景ですが、
観月橋の南より家の並び方が曲線になっているのが見えます。
これは、かつての巨椋池の堤上にある
旧大和街道に沿って家が建ち並んでいることによるもので、
街道(堤)の曲線に沿って民家の並びも曲線になっています。

05 12 P1240695 13
動画 [2:50]

観月橋の南から伸びる旧街道は向島駅の近くで近鉄の線路と隣り合わせになります。

向島~観月橋間はおよそ1.5kmで、
京阪で言うと中書島から丹波橋くらい、
JRの方の奈良線で言うと桃山からJR藤森くらいです。
この距離は明治天皇陵に参拝した後に大手筋まで歩くのとほぼ同じくらいなので、
1つの参考としてもらえればと。

京都府道241号向島宇治線 ①



04 05 P1240695 05
動画 [2:16]

巨椋池干拓地に広がる銀世界。

桃山駅と西本願寺三夜荘 11.11.17



01-1 10 P1240695 11 01-2 18 P1240695 19 01-3 18 P1240695 19 a 01-4 17 P1240695 18

01-5 16 P1240695 17 01-6 15 P1240695 16 01-7 14 P1240695 15 01-8 08 P1240695 08

01-9 07 P1240695 07 01-10 07 P1240695 07 02-1 桃山御陵前サムネ 02-2 06 P1240695 06

03-1 04 P1240695 04 03-2 02 P1240695 01 プチスキー 03-3 13 P1240695 14 03-4 P1240695 02

04 05 P1240695 05 05 12 P1240695 13 06 11 P1240695 12 07 09 P1240695 10



G is not S 02 G is not S 04 G is not S 03 G is not S 01
謹賀新年★今年もよろしくお願いします!



■関連記事
【京都府最古の高架橋】奈良電気鉄道伏見第一高架橋 12.01.06





■参照および引用した資料
・「京都で61年ぶり積雪22センチ 各地で事故、遭難」
 2015年1月3日 毎日新聞
・「京都の「戦争遺跡」をめぐる」
 池田一郎/鈴木哲也・著 つむぎ出版
・「語りつぐ京都の戦争と平和」
 戦争遺跡に平和を学ぶ京都の会・編 つむぎ出版 
・「THE 住宅 MAP 伏見区(2)」
 京都吉田地図株式会社 1996年発行
・「京の古道を行く」
 増田潔・著 光村推古書院
 ...など





関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2015/01/12(月) 21:34:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<15.03.18 JR桃山駅バリアフリー化についての考察【1】 | ホーム | LCD化された近鉄丹波橋駅の発車標と在りし日のソラリー(パタパタ) 14.12.20 /13.11.30 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/334-3fb2ceba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】