おがちぃ散歩

京都府道782号・滋賀県道781号醍醐大津線⑤ 09.10.11

醍醐三ノ切~粟津町交点

滋賀県に入ると府道782号から県道781号に番号が変わる。
さらに、そのまま続いている道は途中で県道106号に変わる。
この781号から106号に変わる地点(石山寺辺町)から
大平の間が地図では途切れている。

この途切れている区間には石山団地がある。

ここで考えられる県道が途切れている理由は分からないが、
おそらく団地の造成に伴い、
元々あった県道782号の細い道がなくなり、
団地の区割りに沿った直線的な道路に変わってしまったからだと推測する。
理由の裏づけとして、781号から106号に変わる地点で
左に林の中に向かう細い道(私道で車両通行不可)があるが、
その道は石山団地につながっている。

みなみに、もともとあった古道が
宅地の造成にともない消滅するという例は、
京都市伏見区深草大亀谷六鉢町の住宅地の例があるなど、
よく見られることではある。

さらに石山団地を抜けると大平にたどり着く。

大平から終点の粟津町交点までは右折左折を繰り返しながら進む。

14:10 醍醐三ノ切
15:28 粟津町交点
(所要時間1時間18分)


091011_1423.jpg
091011_1423

ついに滋賀県に突入

091011_1425.jpg
091011_1425

滋賀県に入ると道端も変わる!?

091011_1428.jpg
091011_1428

091011_1429.jpg
091011_1429

ここから県道781号は106号に変わり、
大平の間まで地図では途切れている。
この途切れている区間には石山団地がある。
ここから左に林の中に向かう細い道(私道で車両通行不可)は
石山団地につながっている。
さらに石山団地を抜けると大平にたどり着く。
左の道は元々は県道781号の一部であったのではないか。

091011_1443.jpg

091011_1443 2

091011_1443 3

091011_1443 4
091011_1443

石山団地ミュウミュウ

091011_1447.jpg
091011_1447

091011_1449.jpg
091011_1449

大平

地図上ではここから再び県道781号線が現れる。


091011_1453.jpg

091011_1453 2
091011_1453

大平から終点の粟津交点までは右折左折を繰り返しながら進む。
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/05/13(金) 22:14:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<京都府道782号・滋賀県道781号醍醐大津線⑥ 09.10.11 | ホーム | 京都府道782号・滋賀県道781号醍醐大津線④ 09.10.11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/33-cf658f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】