FC2ブログ

おがちぃ散歩

楊谷寺の独鈷水 12.11.24

楊谷寺の独鈷水 (1)
井戸の前には観音様とお地蔵様、そして独鈷を手にする弘法大師の像が建つ

楊谷寺の独鈷水 (2)

楊谷寺の独鈷水 (3)

楊谷寺の独鈷水 (4)

楊谷寺(柳谷観音)の紅葉 12.11.24

独鈷水と書いて「おこうずい」と読むそうだ。

独鈷水と御香水。響きが似ている。
府道79号伏見柳谷高槻線は御香水と独鈷水を結ぶ道でもあった。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線(1)【御香宮前~京阪伏見桃山駅前】 12.11.14
11.04.02 伏見名水スタンプラリー ⑥御香宮神社:御香水

弘仁2(811)年、弘法大師空海が楊谷寺に参詣されたとき、
岩屋からしたたり落ちる清水で
子猿の目を洗う母猿の姿を見て、
ケモノにも霊験のある水であれば人間にも効くのではないかと
17日間の熱心な加持祈祷を続け
独鈷で清水をかきまわし祈ったといわれています。 
それより、眼病に効く霊水「独鈷水」として全国に知られることとなったそうです。
眼を病む人々から広く信仰され
毎月17日の御縁日には多くの参拝者で賑わいます。


弘法大師の水に関する逸話は全国各地にもあるようで、
京都では綴喜郡宇治田原町の高尾集落にある弘法の井戸があります。

宇治田原:弘法の井戸 08.08.03

楊谷寺の独鈷水 (5) 30


楊谷寺の独鈷水 (6)

楊谷寺の独鈷水 (8) 30

楊谷寺の独鈷水 (7)


※独鈷[どっこ]
 密教の僧が手にもつ仏具。両端がとがった金属製の短い棒。煩悩をうちくだく意をあらわす。どっこ。


■参照および引用した資料
・「京都・山城 寺院神社大事典」
 平凡社・編 平凡社
・楊谷寺境内の長岡京市観光協会,(社)京都府観光連盟,歴史街道の案内板
・「現代実用辞典」第二版
 講談社
・wikipedia:楊谷寺
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%8A%E8%B0%B7%E5%AF%BA
・wikipedia:空海
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B5%B7#.E7.99.BA.E8.A6.8B.E3.81.97.E3.81.9F.E3.81.A8.E3.81.95.E3.82.8C.E3.82.8B.E6.B8.A9.E6.B3.89

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2018/08/05(日) 00:13:05|
  2. 水の特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪府道・京都府道79号伏見柳谷高槻線(9)【大沢~川久保】 12.11.14 | ホーム | 京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線(8)【柳谷観音~大沢】 12.11.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/301-f56e3df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】