おがちぃ散歩

醍醐寺 (1) 06.04.04


YouTube:桜の醍醐寺 / Daigo temple in April 14.04.01

醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山。京都を代表する寺院のひとつであり、世界遺産である。
醍醐山全体が境内に含まれ、山上の上醍醐、山下の下醍醐から成る。
貞観16(874)年、開祖聖宝(しょうぼう)が笠取山上(現在の上醍醐)に草庵を設け、
准胝・如意輪両観音を彫刻・安置したのが始まりとされる。

延喜7(907)年に醍醐天皇の勅願寺となった以降、
金堂・五重塔などの諸堂が建立され、大きな規模を誇る寺院となった。

15世紀の半ばの応仁・文明の乱により、五重塔を除く建造物を焼失したが、
慶長3(1598)年に豊臣秀吉が行った醍醐の花見をきっかけとし再興した。


京都府相楽郡和束町にある鷲峰山金胎寺とは関わりが深く、
金胎寺の電話番号や連絡先は醍醐寺のものと同じになっている。

鷲峰山金胎寺 ① 08.11.23
鷲峰山金胎寺 ② 09.11.08



醍醐 3
総門 06.04.04 撮影

醍醐 4 140401 05
三宝院唐門 平成22(2010)年7月に往時の姿に修復された
左:06.04.04 / 右:14.04.01 撮影


醍醐 5 醍醐 6
140401 02
醍醐寺仁王門(西大門)上段:06.04.04/ 下段:14.04.01 撮影

醍醐 14 醍醐 15
仁王門に安置されている仁王像 06.04.04 撮影

140401 15a 140401 11a
右・金堂:14.04.01 撮影

醍醐寺の中心である金堂は、
平安時代に現在の和歌山県有田郡湯浅町にあった満願寺に建てられたものを
醍醐の花見の際に移築したもの。

金堂前の広場では、毎年2月23日に
柴燈護摩を炊き上げて五大明王の功徳を讚える五大力さん(五大力尊仁王会-ごだいりきそんにんのうえ-)が行われる。

醍醐 16
五大力尊御影

五大力さんの当日には参拝者に五大力尊御影が授与される。
五大力尊御影はご本尊「五大力尊」の分身とされ、
京都では盗難除け・災難除けとして掲示している家庭や会社も多く、
「火廼要慎(ひのようじん)」の愛宕神社の火伏札と共によく見かけるものでもある。

11.05.02 愛宕山の探索 愛宕神社

140401 12a 140401 13a
左・清瀧宮拝殿から見た五重塔 / 右・弁天堂:14.04.01 撮影

五重塔は平安時代の創建当初の姿を残す唯一の建物で、
京都府内で現存する最古の建造物でもある。

140401 14a
14.04.01 撮影



醍醐 7 醍醐 8
左・不動の滝 / 右・相生の杉:06.04.04 撮影

醍醐 13 醍醐 12
06.04.04 撮影

醍醐 10

醍醐 9 醍醐 11
上醍醐寺の准胝堂 昭和48(1968)年に再建されたが、平成20(2008)年8月24日に落雷による火災で焼失している:06.04.04 撮影





121224 01 醍醐 1 醍醐 2
左:12.12.24 / 中・右:06.04.04 撮影

醍醐寺の門前は旧奈良街道で、松並木が旧街道らしい風景となっている。

醍醐寺の最寄駅は地下鉄東西線の醍醐駅で、
駅からは徒歩でも十分に移動できる近さだが、醍醐コミュニティバスでの移動も可能。
バスの車内で販売されている1日乗車券を使えば300円で往復が可能。

140401 04
14.04.01 撮影

京都駅八条口からは京阪バスの山科急行もある。

山科急行は阪神高速京都線(京都高速道路)を通る路線で
土日祝日は大阪府枚方市の京阪香里園・新香里園からの便もある。
高速道路を走る為シートベルトの着用が必要となっている。


 

※勅願寺(ちょくがんじ):時の天皇・上皇の命により、国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して創建された寺院。



■2015.07.23 追記


■参照および引用した資料
・「新版 京・伏見 歴史の旅」
 山本眞嗣・著 山川出版社
・「歴史散歩26 京都府の歴史散歩 中」
 京都府歴史遺産研究会・編 山川出版社
・醍醐寺 公式サイト
 https://www.daigoji.or.jp/index.html
・山科急行線 路線の案内:路線バス:京阪バス株式会社
 https://www.keihanbus.jp/express/yamakyu/ 




Daigo temple / cherry blossom / SAKURA / Goju-no-to / five-storey / pagoda / tower / garden / Kyoto / Japan

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/05/13(金) 21:14:03|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都府道782号・滋賀県道781号醍醐大津線② 09.10.11 | ホーム | 京都府道782号・滋賀県道781号醍醐大津線① 09.10.11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/29-e053134c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】