おがちぃ散歩

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線(3)【竹田街道~国道大手筋(府道35号との重複区間)】 10.02.04

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (1)
大手橋

竹田街道より少し進むと大手橋を渡ります。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線(2)【大手筋商店街(府道35号との重複区間)】 12.05.19

この大手橋が架かる豪川はかつての伏見城外堀でした。
豪川は明治時代に墨染付近で琵琶湖疏水とつなげられ、
疎水の水が豪川を流れ、三栖で宇治川に注ぎます。
京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (2) 02

大手橋の前には
「坂本龍馬 避難の材木小屋跡」と刻まれた石碑と説明書きがあります。

坂本龍馬が伏見を駆け抜けた幕末、
その時代は国のあり方を変えるため、高い志を持ち、
国の為に命を懸けて戦った人物が多くいた時代だったと聞きますが、
昨今は自らを坂本龍馬になぞらえたり
維新という言葉を掲げる方々がいらっしゃいますが、
それは果たしてその名や言葉に恥じない志と覚悟なのか。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (4) 02
上・大手橋より北を見る。向こうに見えるのは毛利橋。
下・大手橋より南を見る。向こうに見えるのは油掛通(魚屋通)の阿波橋。



京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (7)a 京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (6)a
11.11.06 撮影

新高瀬川(東高瀬川)の手前で松本酒造の前を通ります。
松本酒造の門の横には
登録有形文化財・近代化産業遺産・歴史的意匠建造物・景観重要建造物と、
輝かしいプレートが掲げられ、まさに、文化財そのものと言った感じです。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (8)

松本酒造の酒蔵と赤レンガの煙突がある風景は
伏見を代表する風景の1つです。

■おがのおーがにっくらいふ(★´ひ`★)ゞでの関連記事
12.04.15 伏見の酒蔵と菜の花 ①
12.04.15 伏見の酒蔵と菜の花 ②
12.04.15 伏見の酒蔵と菜の花 ③
13.10.20 秋に咲く菜の花(京都市伏見区・新高瀬川堤防)


京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (10) 02
昭和15(1940)年3月に竣工した新大手橋

新大手橋を渡ると旧伏見市域から出て、
ここからは旧紀伊郡横大路村・下鳥羽村となります。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (11) 02
新大手橋より南を見ると向こうには油掛通の縄手橋が見える

現在の大手筋はこの先西へまで伸びていますが、
江戸時代以前の古地図や戦前の地図を見ると
豪川の手前で南へ直角に曲がり油掛通(魚屋通)と交差していて、
西へ直進する道ではありませんでした。

大手筋が現在のように西へ延びるまでは、
伏見から横大路へは1本南の油掛通り(魚屋通)が通じていました。
油掛通りはいわばこの府道の旧道であると言えます。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (13)a
三栖公園の桜と酒蔵:12.04.15 撮影

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (14)
12.05.19 撮影

三栖公園の前で油小路通と阪神高速8号京都線(京都高速道路)と交差します。


京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (15)
月桂冠大手蔵:10.01.26 撮影

月桂冠は伏見のみならず、日本を代表する酒造メーカーの1つです。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (17) 02
13.04.12 撮影

月桂冠前からは京都らくなんエクスプレス(R'EX(レックス))のバス停があり、
ここから京都駅までを結んでいます。


京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (18) 02
大手筋交差点:13.11.16 撮影

府道35号大津淀線は
線名に淀とあるにも関わらず何かしらの理由でここが終点となっています。

79号伏見柳谷高槻線は
大手筋交差点から横大路交差点までは35号に代わり
京都府道・大阪府道13号京都守口線(旧京阪国道)と重複区間になります。

京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (20) 02 京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線 03 (R35重複) (19) 02
10.01.26 撮影

大手筋交差点は東側にのみ横断歩道が設置され、
南と西には歩道橋が設置されています。
そのため、交差点北側東西の横断には
歩道橋と横断歩道の両方を渡る必要があります。

しかし、この歩道橋は階段が設置されているのみなので、
自転車でこの交差点を渡る場合は
東側南北方向を除き大きく迂回するか
自転車を担いで歩道橋を渡る必要があります。

一方、旧道にあたる1本南の油掛通り(魚屋通)と国道1号との交差点では
東西南北とも横断歩道が設置されているので、
東西方向を自転車で移動する場合は
府道ではなく1本南の油掛通りを行く方がスムーズです。


【(4)へ続く】




■参照および引用した資料
・テキサス州立大学のアーカイブ(Kyoto South (5.3 MB) )
 http://www.lib.utexas.edu/maps/ams/japan_city_plans/
・「伏見区誕生80周年記念事業 伏見の古地図」
 伏見城研究会








関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/11/23(土) 17:34:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線(4)【国道大手筋~長岡京市馬場】 10.01.26 | ホーム | 13.11.06 大手筋のエディオン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/288-e48bd169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】