おがちぃ散歩

13.08.04 伏見するがやぷりん (下油掛町・伏見駿河屋本店)

001_20131115172907c4e.jpg

002_201311151729086f7.jpg

003_20131115172910d7f.jpg
するがやぷりん 1個【210円】
缶入プリン 1個【250円】


老舗和菓子の店先にある「伏見 するが やぷりん 210えん」という看板が、
前を通る度に気になっておりました。
(´σー`)
007_20131115172921792.jpg 008_20131115172922fa2.jpg

009_20131115172924304.jpg
出演・十津庵

友人のまるも氏による
中国土産頒布会(帰還祭)が十津庵夫妻宅にてとり行われました。

→まるも氏のsweetsを食べに行かないか?
 http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/blog-category-14.html

010_20131115172925605.jpg

その頒布会(帰還祭)でのディナーの用意をすることになり、
デザートはどうしようかと考えていたところ、
伏見駿河屋のプリンのことを思い出し、
この機会なので老舗のスイーツを持って行くことにしました。
(*´∀`*)

お酒の場で食後のスイーツを用意していなかった為、
まるも氏が静かに荒ぶったという前例があるので、
スイーツの用意は必須なのです。
(´σー`)

12.12.15 京洋菓子司ジュヴァンセル桃山店@伏見・大手筋商店街

ただ、買いに行ったところ、
看板にある伏見するがやぷりんは2つしか残っていなくて、
缶入のものならあるということで、
生の方が2つ、缶のやつを2つ買って来ました。
(´σー`)

なので、じゃんけんで勝った者から好きな方を選ぶという方式になりました。
(*´ひ`*)

いらぬ争いを生んでしまった。許してくれたまえ。
(-◎Д◎)b


004_201311151729114be.jpg

そんで、僕は負けてしまったので缶入の方をいただくことになったのですが、
せっかくなので一口試食させてもらったところ、
素朴なプリンの味という感じで美味しかったです。
(★´ひ`★)ゞ

005_20131115172912453.jpg

そして、缶入。
なんか、じゃんけんでは生の方が当たりみたいな感じでしたが、
缶入の方が生より40円高いという真実。
\(´ー`)/

006_20131115172919b15.jpg

全体にキャラメル色の缶入プリン。
見た目では濃厚な味をイメージしたのですが、
以外にもあっさりした味わい。
そして、内蔵のプラスチック製のスプーンで食べると
やや食べにくいという罠。
(´σー`)

懐かしい味がしました。

懐かしいとは言っても、缶入プリンは初めて食べるのですが、
缶入の水羊羹は食べたことがあり、
その味に似ていると思いました。
水羊羹風のプリンであっさりしています。
(★´ひ`★)ゞ

伏見駿河屋さんではプリンとともに
ホームページで商品が紹介されてはいませんが
缶入の水羊羹も販売されています。



011_2013111517300054f.jpg

こちらは十津庵氏による小瓶詰の自家製果実酒。
様々な素材を小瓶でお酒に漬け
その味のメモを『美酒欄』と名づけられたファイルにファイリングしている。

→家庭菜園ブログ・おがのおーがにっくらいふ(★´ひ`★)ゞでの十津庵のコーナー
 十津庵のナニコレキニナ~ル:http://ameblo.jp/o-garden-and-tawara/theme-10059687345.html




■伏見駿河屋
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81140/





関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/11/18(月) 21:04:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伏見 下油掛町・電気鉄道事業発祥の地 08.12.06 | ホーム | 後崇光太上天皇伏見松林院陵 09.05.30>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/284-410b2a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】