おがちぃ散歩

13.08.22/23 伊予国を走る元京都市電2000形


YouTube:元京都市電【2000形】が走る伊予鉄道市内線 13.08.22 /23

伊予鉄道市内線 (1)
松山駅前~大手町駅前間を行く伊予鉄道モハ2000形電車

愛媛県の県庁所在地である松山市の伊予鉄道市内線では、
元京都市電の車両であるモハ2000形が走っています。
伊予鉄道市内線  (2)

伊予鉄道市内線  (3)

モハ2000形は京都市電の時代も2000形という形式名で、
昭和53(1978)年の市電全廃後、
昭和54(1979)年に伊予鉄道に移籍しました。


伊予鉄道市内線  (5)
伊予鉄道モハ50形電車(前期形)

この他、伊予鉄道市内線にはモハ50形が走っていて、
1951年から57年に製造された前期形の車体は
京都市電800形と同じものを伊予鉄道仕様に設計変更してつくられ、
その結果、外観は京都市電800形と似ています。

なので、元京都市電のモハ2000形が松山市内を走っても、
ルーツが同じなので違和感はなかったそうです。

伊予鉄道市内線 (11) 伊予鉄道市内線  (7)
左・保存されている京都市電1800形と2600形。1800形は800形のワンマン化改造車。(京都市左京区浄土寺馬場町にて)
右・1800形の車内(大宮交通公園にて):09.01.29


また、モハ50形電車は
1979年に京都市電で廃車になった2600形の機器が流用されています。

伊予鉄道市内線  (8) 伊予鉄道市内線  (9)
板張りのモハ50形電車の車内

平面交差 2100
伊予鉄道市内線の最新型2100形電車

モハ50形電車は2100形の登場に伴い廃車が進んでいますが、
モハ50形と同世代でありながら2000形は
モハ2100形と同様の自動放送装置が設置されていて、
まだまだ伊予鉄道市内線の主力として活躍すると見られています。

伊予鉄道市内線  (4)

伊予鉄道市内線  (10)


YouTube:カーブを行く伊予鉄道市内線 13.08.22 /23



■参照および引用した資料
・wikipedia:京都市交通局2000形電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%B1%802000%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A#.E4.BC.8A.E4.BA.88.E9.89.84.E9.81.93.E8.AD.B2.E6.B8.A1.E5.BE.8C
・wikipedia:京都市交通局800形電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%B1%80800%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A
・wikipedia:伊予鉄道モハ50形電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%BA%88%E9%89%84%E9%81%93%E3%83%A2%E3%83%8F50%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/11/19(火) 00:04:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都府道・大阪府道79号伏見柳谷高槻線(1)【御香宮前~京阪伏見桃山駅前】 12.11.14 | ホーム | 伏見 下油掛町・電気鉄道事業発祥の地 08.12.06>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/283-24cc1e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】