おがちぃ散歩

13.11.03 伏見城運動公園第2駐車場の石垣

伏見城運動公園第2駐車場 (1)
12.11.15 撮影

伏見城運動公園第2駐車場  (2)

伏見城運動公園第2駐車場  (3)

門をくぐった先にある
伏見城運動公園の第1駐車場の奥に第2駐車場があります。
第2駐車場は第1駐車場よりも低い場所にあり、窪地となっています。
伏見城運動公園第2駐車場  (4)

伏見城運動公園第2駐車場  (5)

伏見城運動公園第2駐車場  (6)
フェンスの奥が第2駐車場

この駐車場は伏見桃山城キャッスルランド時代からのものが
ほぼそのまま使われています。

伏見城運動公園第2駐車場 (7)

駐車場の奥も窪地が続いています。

各資料の伏見城郭図と現在の地図を照らし合わせると、
この場所は、伏見城二の丸の北西、
前田玄以の屋敷だった徳善丸の南西部にあった堀の跡で、
堀跡の南側のフェンスで囲まれた部分が第2駐車場となっていて、
扉で閉ざされたフェンスの北側まで堀跡が続いているのが見えます。

伏見城運動公園第2駐車場  (8)

伏見城運動公園第2駐車場  (9)

伏見城運動公園第2駐車場  (10)

さらに、第2駐車場へと続く坂道の横には
古い時代のものに見える石材を使った石垣があります。

これがキャッスルランド時代のものなのか、
それ以前のものが残っているのか、
そして、伏見城と関係があるものなのかは私には分かりませんが、
古いものであるようには思います。

MAP50.jpg

加藤次郎氏著「伏見桃山の文化史」にある
“江戸時代の伏見と堀内村の地図”では、
下板橋通(筋)から治部池の北を通り、治部池の東で南北に分かれる道があり、
それに照らし合わせると現在駐車場がある場所に道が通っていたらしいので、
その道との関係も考えられるように思います。

伏見城運動公園第2駐車場  (11)



■参照および引用した資料
・「「陵墓」を考える 陵墓公開運動の30年」
 「陵墓限定公開」30周年記念シンポジウム実行委員会・編 新泉社
・「歴史散歩26 京都府の歴史散歩 中」
 京都府歴史遺産研究会・編 山川出版社
・「京・伏見 歴史の旅」
 山本眞嗣・著 水野克比古・撮影 山川出版社
・シンポジウム 伏見を探る「伏見城築城とその時代」
 2011年10月29日開催 会場・伏見区総合庁舎4階大会議室
・「伏見桃山の文化史」
 加藤次郎・著 昭和28年11月3日・刊行
 →加藤次郎氏による自費出版の本で、知人や各図書館に配布されたものが出回っている。
  古い本で一部印刷の文字が見にくかったり、旧字体混じりではあるが、
  文体は柔らかく読みやすい。
  京都市の各図書館で棚に並んでいる所は醍醐中央図書館と右京中央図書館で、
  右京中央図書館のみ貸し出しがされている。
  伏見中央図書館では書庫にあり、
  持ち出し禁止で棚には並んでいないが利用は可能。






関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/11/13(水) 23:34:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【悲報】13.09.30 中油掛町の仁丹看板が消える | ホーム | 13.11.03 伏見城北堀 (4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/280-bec8abbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】