おがちぃ散歩

13.06.27 桃山駅にのりこし精算機・新型の自動改札機が導入 ②



13.06.27 桃山駅にのりこし精算機・新型の自動改札機が導入 ①

JR桃山改札 02

JR桃山改札 03
右下にICカードチャージ機が設置されていた跡が残っている

精算機の設置と同時にICカードチャージ機が改札外へ移設されました。
以前はチャージは改札を通らねばできませんでした。
JR桃山改札 04

券売機はアイモカワラズ1000円札しか使用できないものが1台。

桃山駅精算機導入 (12)

カード投入口に「ICカード、Jスルーカードは使えません」の文字。
Jスルーカードは数年前に廃止されたのに、
桃山駅ではまだ息づいています。


桃山wc 03

男性トイレにプライバシーの配慮がされました。

桃山wc 02

以前はこのように仕切りがなく、
利用者の後ろ姿ばかりか、
場合によっては宝玉すら見えてしまう状況だったので
これは大きいと思います。

桃山wc 01

バリアフリーの観点から改良が求められている桃山駅のトイレですが、
窓の格子から見るに
その建物自体は相当古くからのものと思われ、
いい意味での古い雰囲気を残す桃山駅の佇まいを構成する要素の一部となっています。



奈良線の大ニュースといえば、
京都~城陽間の完全複線化が決定したことですが、
京都市の事業として駅のバイアフリー化も計画されています。

複線化の完成は2022年度ということですが、
ニュースから間もなくしての改札機の更新や精算機の導入は、
JR側からすれば、単なる設備投資の一環に過ぎないのかも知れませんが、
ただニュースで聞くよりも、
こうやって自動改札機が新しくなり、
のりこし精算機が設置された桃山駅を目の当たりにした方が、
これから変わっていく奈良線を感じることができたように思います。

これからの奈良線を予感させるには十分なインパクトです。

一方で、複線化に合わせて桃山駅が
今のまま複線化だけされるのか、
バリアフリーに合わせて橋上駅舎化などの大幅な改良工事が行われるのか、
どのように変わるのかが気になるところです。

桃山駅の昔ながらの駅という感じの佇まいは好きなので、
現状のまま複線化とバリアフリーが行われればいいのですが、
例えば周辺の道路事情も考慮して
踏切の解消のために線路の高架化も検討したりと、
その他の事業とも一体的に行われるべきとも思いつつも、
便利になっても駅の風情が失われるのもいいとは思いませんし、
なかなか一言では言い切れないところがあります。


伏見桃山改札
京阪伏見桃山駅:13.03.10 撮影

ところで、JR桃山駅より徒歩約10分の伏見桃山駅では、
桃山駅を見習ってか昨年より駅員不在の時間があるようです。

桃山駅では京阪よりも先に駅員不在の時間があり、
さらにはもともと無人だったところからの駅員配置であり、
この点ではもともと駅員のいる伏見桃山駅に比べて
桃山駅が進んでいるように感じます。



■桃山駅関連の記事
13.04.11 春の珍事!? 青い奈良線
13.02.24 桃山駅の桜
桃山駅1番線に停車するキハ65形(エーデル丹後) 06.02.26
2両編成時代の奈良線 05.07.02
12.09.15 JR桃山駅 入線放送導入 ①
12.09.15 JR桃山駅 入線放送導入 ②
12.04.03 京阪バス 京都橘大学急行線 ②
桃山駅始発の京都行き臨時列車 ① 09.11.21
桃山駅始発の京都行き臨時列車 ② 11.11.19
ある日の無人駅 09.09.05
桃山駅と西本願寺三夜荘 11.11.17
桃山駅の優位性 11.12.02 
JR西日本クモヤ443系 08.08.28




■参照および引用した資料
・「奈良線の6割複線化へ JR西、府、6市町村 合意」
 2013年6月15日 読売新聞
・「JR奈良線、新たに14キロ複線化へ 沿線首長の反応複雑」
 2012年1月26日 京都新聞
 ...など



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/07/23(火) 22:04:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<13.08.09  桃山駅と宇治川の花火・JR奈良線 | ホーム | 13.06.27 桃山駅にのりこし精算機・新型の自動改札機が導入 ①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/275-b7002284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】