おがちぃ散歩

仏国寺境内の謎の石棺と大亀谷陵墓参考地・古御香宮 11.04.24

謎の石棺 (1)

謎の石棺 (2)
11.04.24 撮影

古御香宮にほど近い仏国寺の境内には謎の石棺が置かれています。

これは大亀谷陵墓参考地付近から出土したもので、
この辺りは桓武天皇陵だったのではないかとされる場所の1つでもあるため、
伏見城築城の際に破壊された御陵のものではないかなど、
桓武天皇陵と何か関係性があるのではないかとも言われています。

桓武天皇陵 10.07.08




謎の石棺 (3)
仏国寺:13.09.07 撮影


謎の石棺 (4)
上・07.12.07 / 下・11.04.24 撮影

謎の石棺 (5)

大亀谷陵墓参考地は古御香宮に隣接する場所にあり、
その古御香宮の社殿の前には
出土した石棺の台石が残されています。

古御香宮(御香宮御旅所) 11.04.24


謎の石棺 (6)

謎の石棺 (7)
13.09.07 撮影

陵墓参考地とは、
古記録、地域伝承、墳丘の形態や規模、出土品などにより、
宮内庁によって皇族の墳墓とされたが、
被葬者を特定する資料に欠ける陵墓を指します。(wikipediaより引用)


かつての桓武天皇陵は、
東西、南北とも十町余(1km以上)に及ぶ広大な陵域を有していました。
しかし、武家の力が強くなり朝廷の力が衰えだした中世以降は、
その場所が不明となりました。
一説には、秀吉による伏見城の築城の際に破壊されたとも言われます。
その後は、伏見と深草の間にあるということのみが知られていました。

前述の通り、石棺が出土したことと、
室町時代の古図に桓武天皇柏原陵が記載されたものがあることなどから、
大亀谷陵墓参考地は複数ある桓武天皇陵の候補地の中で
その根拠がある程度示されている場所でもあります。

010_20130907173136e7b.jpg




■参照および引用した資料
・「京の古道を行く」
 増田潔・著 光村推古書院
・第52回 平安京ウォーク「栄華の夢跡伏見城周辺と、悠久の桃山御陵を巡って・・」
 主催・平安京史跡散歩の会 2011年4月24日
・京都市情報館(京都市ホームページ)
 史跡・名勝・天然記念物・文化財環境保全地区及び埋蔵文化財包蔵地台帳/伏見区(1165 仏国寺古墓)
 http://www.city.kyoto.jp/bunshi/maibun/tizudaityou/husimiku.html
・wikipedia:陵墓参考地
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B5%E5%A2%93%E5%8F%82%E8%80%83%E5%9C%B0
・wikipedia:桓武天皇
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%93%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/10/04(金) 00:14:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<13.09.22 深草・谷口古墳/ 山伏塚古墳 | ホーム | 古御香宮(御香宮御旅所) 11.04.24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/264-31753240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】