おがちぃ散歩

伏見・深草:茶碗子の水 09.02.28

茶碗子の水

何も知らずに歩いていたら、深草の町の中にある普通のお地蔵さまに見える。
茶碗子の水は石峰寺と宝塔寺の間にある。


 ■伏見・深草:茶碗子の水

 昔、都に住む茶人がいて、
 都やその周辺各所の名水で茶を点てることを楽しみにしていた。
 中でも太閤秀吉も賞でたという宇治橋三の間の水がお気に入りで
 しばしば使いの者に汲みに行かせた。

 ある日、いつものように宇治川の水を徒者に汲みに行ってところ、
 その帰りにここで水をこぼしてしまった。、
 再び宇治まで出かけて汲みに行ったのでは茶会の時間に間に合わない。

 そうして途方に暮れていると、
 道の傍に清らかに湧き溢れている清水を見つけた。

 使いの者は仕方なくこの水を持ち帰り、
 主人には水をこぼしたことを黙っておくことにした。

 茶会は無事に終わったが、主人は使いの者を呼びつけ、
 「今日の水は宇治橋三の間の水ではあるまい。」と聞いた。
 使いの者ははっきり顔色を変えると、
 「いやいや心配には及ばない。三の間の水にも勝るいい水だった。」
 と言い、翌日この場所に案内させ茶碗子の水を汲みに行った。

 こうして、茶碗子の水は茶人たちの間で名水の評判を高めていったのだという。

1宇治川
宇治橋三の間

2宇治川

100218宇治川
宇治橋より宇治川と塔の島 / 10.02.18 撮影

てきすと


■引用した文献
・「京洛名水めぐり」 駒敏郎・著 本阿弥書店

■深草トレイル
http://www.city.kyoto.jp/fushimi/trail/
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/04/23(土) 16:24:03|
  2. 水の特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11.02.28 伏見トレビの泉  | ホーム | 宇治田原:弘法の井戸 08.08.03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/26-359bed58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】