おがちぃ散歩

円山公園の枝垂桜 12.04.10

円山 (1)a
よろこびの清酒 松竹梅 都をどり

円山公園の夜桜 12.04.14

円山公園のシンボルとなっている
公園中央の枝垂桜は2代目のもので、
昭和22(1947)年に先代の樹が枯死した後に植えられたものです。

明治維新までの八坂神社は神仏習合の寺社で、 
「祇園感神院」などの名称で呼ばれていました。
現在の円山公園のある場所も祇園感神院の境内の一部で、
先代の枝垂桜も祇園感神院の安寿院という場所の庭にあったものでした。

その後、慶応4(1868)年の神仏分離令により、
「八坂神社」という名称に改められ、
境内も分離され、現在の円山公園が整備されます。

明治6(1873)年の春、
枝垂桜は切られ印材として利用されそうになりましたが、
かろうじて伐採からまぬがれ、やがては円山公園のシンボルとなります。

しかし、寿命には勝てず、
昭和22(1947)年に枯れてしまい、
先代の樹があった場所に2代目となる現在の樹が植えられます。

昭和28年頃には、
まだ幼木にも関わらず
先代の姿と比べられてか「花の咲かない桜」「貧相な、品のない桜」
などという評判があったそうです。

ですが、そんな意地の悪い声にも負けずに、
昭和34年にようやく先代をしのばす花を咲かせるようになりました。


円山 (2)a 円山 (3)080329_1351
左・12.04.10 / 右・08.03.29 撮影

シーズンになると、屋台が軒を連ね、
お花見の場所取りのブルーシーツも一面に広がります。
(´σー`)

円山公園には枝垂桜以外にもたくさんの桜がある
お花見の名所ですが、
一面に広がるブルーシーツだけは...。
(^_^;)(^_^!)

人気がある場所でのお花見は、
その分のリスクやデメリットが伴うものでもあることを感じさせられます。
(* ´Д`*)


円山 (4)a

枝垂桜は公園中央以外にもあり、
ブルーシーツエリア以外の場所では
シーズンでもその風情を味わうことができます。
(★´ひ`★)ゞ

円山 (6)a 円山 (7)a
京料理いそべ@京都・円山公園 11.11.23

円山 (8)a 円山 (10)a

円山 (9)a


円山 (11)a

円山 (12) クレソンa

円山 (13) クレソンa
クレソン【アブラナ科オランダガラシ属】

アブラナ科特有の十字花を咲かせています。
(´σー`)

サラダや肉料理の付け合せになど用いられる
香味野菜のクレソンですが、
このように水辺で野生化しています。
(*´ひ`*)

クレソンは野菜ではありますが、
同時に要注意外来生物にも指定され、
地域によっては駆除が行われています。

他に外来種として思い浮かぶものと言えば、
ブラックバス・セイタカアワダチソウ・ヌートリア・キャベツ・サツマイモ...

→おーがにっくらいふ(★´ひ`★)ゞ:12.10.06 新高瀬川のヌートリア@京都・伏見 ①
→おーがにっくらいふ(★´ひ`★)ゞ:12.10.06 新高瀬川のヌートリア@京都・伏見 ②
→おーがにっくらいふ(★´ひ`★)ゞ:11.01.07 今年の七草粥 ①

果ては我々の主食であるコメも外来種であるという。
(´σー`)

→YouTube:武田邦彦 『現代のコペルニクス』 #1池田清彦 2/5


円山 (14)a




※神仏習合:仏教の思想で神道を解釈し、
      神仏を同じところにまつって区別をしないこと。
      神仏混淆(しんぶつこんこう)ともいう。


■参照および引用した資料
・「写真で見る京都今昔」
 菊池昌治・著 新潮社
・wikipedia:円山公園 (京都府)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92_(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C)
・wikipedia:オランダガラシ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B7



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/03/09(土) 22:04:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やすらぎの道【宇治田原町・田原川】 10.04.25 | ホーム | 料亭 左阿彌@京都・円山公園 12.04.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/238-7c0761d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】