おがちぃ散歩

12.09.08 京阪宇治交通・湯屋谷バス停

01_20121218163843.jpg
京阪宇治交通・湯屋谷バス停跡

かつて宇治田原町の京阪宇治バスは、
工業団地口以東でも運行されていましたが、
現在は廃止され、その代わりにコミュニティバスが運行されています。

そのコミュニティバスのバス停では
京阪宇治バスの前身である京阪宇治交通時代から
使用されていたポールが再利用されている場所があり、
ここ湯屋谷バス停もその場所の1つです。

02_20121218163843.jpg

湯屋谷バス停は国道307号からは外れた位置にあり、
ここを経由する場合、局前バス停から分かれる道を入る必要があります。

バス停前は、永谷宗円生家方面への道と
大滝方面への道が分かれる三叉路となっていますが、
そこに広いスペースがある為、ここでバスが旋廻していたものと思われます。

永谷宗円生家
茶宗明神社 09.04.26
11.10.10 宇治茶最初園の碑
茶祖永谷翁の碑 10.12.04
10.07.25 湯屋谷大滝

05_20121218170003.jpg

06_20121218170003.jpg

07_20121218170003.jpg
11.11.03 撮影 秋に桜が咲いていました

湯屋谷バス停から先の道路は永谷宗円生家方面・大滝方面ともに狭く、
普通車よりも軽乗用車で向かうことが推奨されるような道ですが、
バスの運行を考慮したからなのか、
国道から湯屋谷バス停までは道幅の広い2車線道路となっています。


03_20121218163843.jpg

04_20121218163842.jpg

そんな感じで公共交通の遺構に注目した僕ですが、
花に詳しい友人十津庵の奥さんは
バス停のポールの下に咲いていた花に注目していました。
(★´ひ`★)ゞ

キウイ

そして、十津庵は近くにあったキウイフルーツの木に注目していました。
(´σー`)

夫婦揃って植物に興味を示していましたが、その方向性は似て非なるものです。
あら、それぞれで(*^_^*)

三者三様の湯屋谷バス停。

そして、「あら、それぞれで(*^_^*)」は定型文です。
(*´∀`*)



■京阪宇治交通バス停跡に関する記事
12.09.08 京阪宇治交通・局前バス停
12.12.15 ガーデンズ天ケ瀬跡の解体工事(宇治川ライン)



■取材協力:十津庵夫妻・まるも氏



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/12/22(土) 18:44:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手づくり洋食の店・リンデンバウム@宇治田原町湯屋谷 11.11.03 | ホーム | 【速報】12.12.15 ガーデンズ天ケ瀬跡の解体工事(宇治川ライン)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/213-0ffeafbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】