おがちぃ散歩

大中@近鉄京都線桃山御陵前駅前高架下 07.12.23

 大中 (0)
ラーメン・元味【500円】 キムチトッピング

500円という価格であるにも関わらず、
もやしと脂身の量を増やし、
温泉玉子とキムチをトッピングしても値段は変わらず500円!
(*´∀`*)

麺の硬さの指定も出来ます。
(★´ひ`★)ゞ


元味は醤油ベースの豚骨と鶏ガラのスープでまろやかな味わい。
美味なり★((d(◎ー◎)b))


近鉄京都線の高架下にある大中は、
近くの京町通沿いの大黒ラーメンと共に
長く地域に愛されているお店と言えます。

大黒ラーメン @京都市伏見区 11.04.24

大中も大黒も、僕が小学生の時には既にあったので、
短くとも20年以上は営業されているお店です。

ラーメン業界は流行り廃りが激しく、
ほんのちょっと前にあったお店が
1年も経たぬまま別のお店になっていることも珍しくない時代の中、
20年も営業が続いているということは名店の域に入っていると思います。


京都のラーメンを大雑把に分けるとするなら、
大黒ラーメンは第一旭や新福菜館などのすっきり系、
大中は天天有や一風堂(京都ラーメンではありませんが...)などのまろやか系。
味の違いでも好対照なお店です。

そして、食堂のような雰囲気と高架下の雰囲気。
お店の雰囲気も対照的と言えます。

しかし、九条ネギともやしたっぷりという点は共通しています。

炭水化物・肉・野菜。
1杯でこれらがバランスよくいただけ、
一汁三菜の要素が1杯に詰まったラーメンという感じです。
栄養バランスで見ても食事として良いのではないのでしょうか。

しかも、この食事がお財布にやさしい点も
大中と大黒は共通しています。
素晴らしい★((d(◎ー◎)b))



新味は元味に鰹ダシの加わった和風豚骨醤油。

セルフサービスのお冷はお水ではなく、さんぴん茶(ジャスミン茶)。
これも大中のポイントが高いところ。


店内の壁には

 ・使用している一味唐辛子へのこだわり、

 ・熱湯消毒により器の塗料が落ち、見栄えは悪くなるが、
  器の消毒と熱いラーメンを提供する為に熱湯消毒をしている

...などの説明書きが掲示され、いささか主張の強さが表れています。
(´σー`)

 大中 (1)  大中 (2)  大中 (3)

【おがち的らうめんミシュラン:(≧▽≦)b 】


関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/12/01(土) 15:04:04|
  2. おがち的らぅめんミシュラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【京都府最古の高架橋】奈良電気鉄道伏見第一高架橋 12.01.06 | ホーム | 12.09.22 京都府道243号木幡停車場線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/204-a7628224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】