おがちぃ散歩

建藤神社 09.12.12

1_20121121222336.jpg

2_20121121222335.jpg

建藤神社は宇治田原町の禅定寺に程近い
府道783号宇治田原大石東線沿いにあります。

禅定寺の碑 11.07.09
京都府道783号宇治田原大石東線 ① 岩山~猿丸神社 10.11.13

月に1本のバスなので宇治田原町からは案内されていませんが、
上手バス停が最寄です。

京阪宇治バス 99系統猿丸神社行き 10.11.13

平成22年の秋から毎年開催されている
宇治田原いいとこ探検スタンプラリーでは、
平成23年の前期にスタンプ設置場所として初登場し、
今年の後期もスタンプ設置場所となっています。
(今年の後期の開催期間は9月1日~11月30日。終了まであとわずか!)

→おがのおーがにっくらいふ:11.01.04 謹賀新年 ① (宇治田原いいとこ探検スタンプラリー 2010)


本殿、拝殿等が京都府登録文化財に指定されている建藤神社は、
禅定寺地区の氏神で、かつては上社と下社に分かれていて、
現在の神社は上社の場所にあります。

祭神は天児屋根命(あめのこやねのみこと)。

現在の社殿は江戸時代中期のものと見られ、
下社の創建は天延3(975)年とされ、
「禅定寺文書」には弘安2(1279)年に藤原兼重が願主となり
上、下両建藤神社を造営したと記されているそうです。


091212 (3) 091212 (1)

十津庵氏が気になったという「建藤神社」と刻まれた石碑。
明治41(1908)年に建てられたようです。

→おがのおーがにっくらいふ:十津庵のナニコレキニナ~ル

091212 (2)

この石碑には「稲荷神社宮司 正六位 大貫眞浦 敬書」とあります。

これは、伏見稲荷大社の宮司だった大貫眞浦氏による書という事を示し、
三宮神社に続き、伏見にまつわるものを宇治田原で発見したことになります。

三宮神社(宇治田原) 09.11.28 


091212 (4)

3_20121121222335.jpg

宇治田原の秋の風物詩「柿屋」と建藤神社の鳥居。

→おがのおーがにっくらいふ:11.11.12 宇治田原の秋の風物詩 柿屋




■参照および引用した資料
・宇治田原町ホームページ/商工・観光/観光情報/文化財・史跡/建藤神社
 http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/tourist/walk/index.html
・wikipedia:天児屋命
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%85%90%E5%B1%8B%E5%91%BD


■取材協力:十津庵



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/11/21(水) 20:44:04|
  2. 宇治田原観光紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12.09.11 JR木幡駅・近年の今昔 | ホーム | 禅定寺の碑 11.07.09>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/203-c8125d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】