おがちぃ散歩

禅定寺の碑 11.07.09

1_20121119185721.jpg
09.07.25 撮影

2_20121119185721.jpg
09.07.25 撮影

3_20121119185721.jpg

4_20121119185721.jpg

5a.jpg

宇治田原町の禅定寺の門の前の
十一面観音尊像 禅定寺』と刻まれた石碑の裏面には
昭和三年秋稟京都三宅安兵衛遺志建之』と刻まれ、
この石碑が三宅安兵衛遺志建立の石碑であることが分かります。

6z.jpg
出演:十津庵・まるも氏

禅定寺は、奈良東大寺の別当という職にあった平崇上人が
平安時代中期に建立した華厳宗の寺院で、
その後藤原摂関家の保護を受け発展しました。

戦国時代に荒廃した時期がありましたが、
江戸時代前期の延宝8(1680)年に月舟禅師によって、
曹洞宗の寺院として中興されました。 

また、境内には古老柿発祥伝説の舞台である「美女石」があります。

→おがのおーがにっくらいふ:古老柿発祥伝説

7_20121119185731.jpg



※中興 衰えてきたものを再び栄えさせること。

■参照および引用した資料
・「宇治田原歴史の道 田原路 ~古老柿発祥伝説~」
 宇治田原町産業振興課のパンフレット

■取材協力:十津庵・まるも氏

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/11/20(火) 00:24:19|
  2. 三宅安兵衛 (宇治田原)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<建藤神社 09.12.12 | ホーム | 石山道・信楽道の碑 11.07.09>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/201-699fa1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】