おがちぃ散歩

孤高の存在・近鉄3000系電車 08.03.24

3000 大和八木 3
大和八木駅にて 08.03.24 撮影

近鉄3000系電車は、近鉄で唯一のオールステンレス車体を持つ車両でした。

京都市営地下鉄烏丸線への乗り入れ用を考慮して、
昭和54(1979)年に1編成のみが製造され、
車体のみならず、機器類にも試作的要素が取り入れられました。



YouTube:12.01.08 近鉄3200系電車vvvf @烏丸線九条駅

3220 竹田 2
左:京都市交通局10系電車と近鉄3220系電車@竹田駅 12.01.06 / 右:3200系電車@京都駅 05.06.24 撮影

ところが、烏丸線の京都~竹田間の開業が用地取得の難航により大きく遅れたため、
乗り入れ開始時には、3000系電車よりも進んだ技術が実用化されていたので、
その技術を採用した3200系電車が量産され、
烏丸線への乗り入れに使われるようになり、
3000系電車は烏丸線には乗り入れず、
主に京都・橿原・天理線での運用に使用されました。


近鉄3000

3000 京都 3000 京都2
京都駅にて 05.06.24 撮影

当時は特許の権利関係により、
オールステンレス車体を持つ車両は東急車輛でしか製造されませんでした。

南海電車まつり 07.11.03

しかし3000系電車は、
近鉄の関連会社である近畿車輛による独自の工法で製造され、
東急車輛以外のメーカーによって最初に製造された
オールステンレス車体の電車でした。




YouTube:12.10.21 京阪特急旧3000系電車と@中書島・丹波橋

ところで、現在は8000系に編入され、
8000系30番台となっている京阪旧3000系電車ですが、
今年7月に来春をもって営業運転から引退すると京阪電鉄から告知されました。

この旧3000系電車のラストランは大々的に告知され、
9月末には登場時の姿が再現され「クラシックタイプ」と銘打って運転され、
関連商品の販売もされています。

運行終了が前もって告知されている京阪旧3000系は
まだまだ乗車や撮影の機会がありますが、
同じ車番を持った近鉄3000系は
告知もないままいつの間にか廃車されてしまいました。

そのため、その最期を見届けたくともできなかった人が多く、
「最期だと知っていれば...」
「なぜ教えてくれなかったんだ...」という気持ちのファンが
多くいらっしゃったと思います。

京阪旧3000系は花形である特急車で
近鉄3000系は通勤型車両で地味な存在。
なので、扱われ方が違うのも仕方ないのかも知れませんが、
鉄道技術史の観点では意義のある車両でもあるのでもう少し...という気もします。


近鉄3000系は今年6月と7月に解体されていますが、
それから近い時期に
京阪旧3000系の運行終了が発表されているのは何かの縁でしょうか。

京阪旧3000系は1編成しか存在しない孤高の存在ですが、
近鉄3000系もまた1編成しか存在しない孤高の存在でした。
京阪初のダブルデッカー、
近鉄初のオールステンレスカー、共に試作車両であることも共通しています。


製造から40年以上経ってもまだまだ現役の電車が数多く存在する中
製造から33年での廃車はとても惜しい気がします。





■参照および引用した資料
・「信頼のネットワーク 楽しい仲間たち きんてつの電車」
 近畿日本鉄道株式会社 技術室車両部
・「鉄道ピクトリアル」
  2012年9月号・10月号 電気車研究会
・wikipedia:近鉄3000系電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%89%843000%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A
・京阪電鉄ホームページ/旧3000系特急車~ラストランに向かって~
 http://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/3000/index.html



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/10/30(火) 23:44:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12.09.29 鷲峰山林道(府道62号~金胎寺前)  | ホーム | 「信西入道塚」の碑 11.05.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/193-f45490b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】