おがちぃ散歩

南海電車まつり 07.11.03


YouTube:南海電車まつり 07.11.03

5年前に行ってきた
南海電鉄の千代田工場で毎年開催されている『南海電車まつり』。

京都市伏見区在住の僕にとっては
利用する機会が滅多に無い南海電車ですが、
地元を走る京阪電車のイベントでさえ行ったことが無いのに
何故か京都からは遠い南海電車のイベントには行っているという...。
友人の誘いで行ってきました。


10000系電車 A
特急サザン用の10000系と関空特急ラピート用の50000系の並び

南海本線7100系電車
特急サザンの自由席車両として10000系に連結される7100系電車。/ 難波駅にて

1000系電車 B
塗装途中の1000系電車と7100系電車

車庫や工場にはたくさんの電車が留置されていましたが、
塗装の塗り替え中の電車もありました。
これはここでしか見れないので貴重な光景だと思いました。

マスキングにはテープと新聞紙が使われています。
家庭から鉄道車両の整備まで幅広く用いられる新聞紙です。


南海電車まつり 南海まつり 1

8000系電車 D
塗装前の南海8000系電車

この年の工場公開は、8000系電車の初披露ということで、
デビュー前の無塗装の状態で展示されていました。

6000系電車 C
南海6000系電車/ 右:友人Y氏撮影

あまり南海電車とは縁のない地域に在住の人間にとっては、
新型車両も前からある車両も「初めて生で見た」という意味では
同じ感覚だったのですが、
重厚な金属の質感のある6000系電車に関しては
特にかっこいいと思いました。


6000系電車は工業技術的な面でも意味のある車両らしく、
日本で初めて製造された20m級車体のオールステンレス車両で、
東急車輛製造で1962年から製造がされました。

日本で初めて製造されたオールステンレス車体の車両は
東急電鉄の初代7000系という電車なのですが、
その電車は18m級の車両だったので、
20m級としては日本初の車両なのです。

7000系電車
6000系と共に片開き扉を持つ7000系電車/難波駅にて

また、6000系は日本では少なくなった片開き扉を持つ通勤型車両で、
南海では他に7000系電車が片開き扉となっています。


しかし、幼少期を除いて
あんまし電車と自分が記念撮影してる写真がないので
6000系電車と一緒に写っている写真は有難かったです。
他にあるといえば内部線くらいでしょうか。

近鉄内部線乗車記 06.08.11

鉄道以外でも、友人に撮られた自分の写真や
友人と写っている写真があるのは
存在証明みたいなもので嬉しいものだ。
最近は山産がメールで送ってくれた。

昔は携帯で撮った遊びに行った時の画像の送り合いをしてた気がするし、
夏休みなんかの画像はデータフォルダやファイルにもあったので
記事にも使いました。

最近はそういうのが少ないので、なんか懐かしい感覚になってきてます。


imgout 02

南海6200系・8200系、近鉄7400系の3並び
左から南海6200系・8200系・近鉄6400系/河内長野駅にて

特急「りんかん」で使用されている11000系電車
特急「りんかん」で使用されている11000系電車

TS3V0750.jpg


今年の南海電車まつりの開催は10月27日(土曜日)だそうです。





■南海電鉄ホームページ/鉄道情報/南海電車まつり2012
 http://www.nankai.co.jp/traffic/info/denshamatsuri2012/index.html


■参照および引用した資料
・wikipedia:南海6000系電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B5%B76000%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A


関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/10/23(火) 20:44:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鷲峰山金胎寺 ① 08.11.23 | ホーム | 雙栗天神社 ② (奥の院) 11.11.03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/192-67807372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】