おがちぃ散歩

12.09.08 京阪宇治交通・局前バス停

001_20121012061606.jpg

宇治田原町では、奥山田地区などのバス便のなくなった地域で、
町の助成で運営されるコミュニティバスや、
町直営の福祉バスが運行されています。

宇治田原郵便局の前にはコミュニティバスの停留所がありますが、
そのバス停のポールは
京阪宇治バスの前身である京阪宇治交通時代から
局前バス停として使用されていたものが再利用されています。


002_20121012061606.jpg

サービス。何をサービスしていただけるのか。

これは、一時期京阪宇治交通の宇治営業所管内の路線が
京阪宇治交サービスという会社に移管されたことによるもので、
当時は京阪宇治交通の“通”の字の上に『サービス』と書いたシールが貼られ、
京阪宇治交サービスのバス停としていました。

今はなぜかサービスの文字だけが残り、
町による住民へのサービスの意味のようになっています。

ユニチカ is not 友近
現在の宇治バスのバス停(参考) / 10.02.18 撮影

現在も京阪宇治バスの路線として継続している場所でも、
新しいフォーマットのポールが設置されている所がほとんどなので、
ここ局前バス停は
京阪宇治交通の旧フォーマットとしても貴重なもののように思います。

003_20121012061605.jpg


004_20121012061605.jpg

ここのバス停は面白いことに、廃止前の路線の案内が残っています。

例えば、85系統という路線には
「高尾口」「宇治山」「くつわ池登り口」などのバス停があったことや、
「宵待橋」のバス停も存在していたこと、
宇治川ラインを経由し、JRの宇治駅は経由しなかったことなどが分かり、
91・92・95系統など、
宇治田原町内で完結する路線が多数設定されていたことなどが分かります。

京都府道62号宇治木屋線② 宇治橋西詰~宵待橋(府道3号との重複区間) 10.02.18
高尾弘法大師参詣道 ③ 11.05.08

現在は京阪宇治バスとなり、
工業団地口より東の路線は廃止されていますが、
こうやってバス停だけは残っているところもあるみたいです。


005_20121012061605.jpg



■参照および引用した資料
・wikipedia:京阪宇治交通
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E5%AE%87%E6%B2%BB%E4%BA%A4%E9%80%9A
・wikipedia:京阪宇治バス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E5%AE%87%E6%B2%BB%E3%83%90%E3%82%B9
・wikipedia:京阪宇治交サービス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E5%AE%87%E6%B2%BB%E4%BA%A4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9


■取材協力:十津庵

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/10/16(火) 20:54:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雙栗天神社 ① 11.10.16 | ホーム | 2両編成時代の奈良線 05.07.02>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/190-cd848f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】