おがちぃ散歩

「信西入道塚」の碑 11.05.14

PAP_0008_20121001140626.jpg

大道神社の前には、宇治田原で最期を遂げた信西の首塚があります。

秋の隠れ名所 大道神社の紅葉@宇治田原 09.11.15

PAP_0009_20121001140625.jpg

PAP_0010_20121001140625.jpg

その塚の前にある「信西入道塚」と刻まれた石碑は、
京都府南部に点在する三宅安兵衛遺志建立による碑のひとつです。


塚は古くから絵図に描かれるほど有名な名所でした。

しかし、一時期は荒廃していたのですが、
大正5年8月に地元有志により供養塔が建て直されます。

そして、昭和になり、
地元有志の思いに追随するように建てられたのが
この三宅安兵衛遺志建立の碑です。




信西は俗名を藤原通憲といいました。
歴史書や法律書を記した学者としても名高く、
鳥羽法皇に認められて少納言に上り詰めました。

信西の母が後白河天皇の乳母であったため、
出家してからも政治の世界で大きな力を持ちました。


信西は平氏と手を結び、源氏の力を抑えようとしましたが、
これに反発した源頼朝は、
平清盛が熊野詣に出かけた平治元(1159)年12月に
白河の御所を包囲し平治の乱を起こしますが、
それを事前に察知した信西は宇治田原へ避難していました。

しかし、頼朝方の兵が田原に迫り、
自害、あるいは頼朝方の兵により討たれ、信西は最期を迎えます。

その後、領民により手厚く葬られた首塚は
「信西塚」として知られる名所となりました。

PAP_0007 2 2
十津庵氏による三宅安兵衛遺志建立碑とカワラケのコラボレーション
11.05.02 愛宕山の探索 カワラケ





■参照および引用した資料
・宇治田原町ホームページ/商工・観光/観光情報/文化財・史跡
 http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/tourist/walk/index.html


■取材協力:十津庵


関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/10/30(火) 23:34:04|
  2. 三宅安兵衛 (宇治田原)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孤高の存在・近鉄3000系電車 08.03.24 | ホーム | 大道寺 11.10.10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/185-06f63bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】