おがちぃ散歩

天ケ瀬ダムの放流 11.05.14 


11.05.14 京都府道241号向島宇治線にて / Water-drainage of Amagase dam ①

film.jpg

毎週末に宇治田原にある
友人宅所有の休耕田を転用した畑へ行っているのですが、
その往路でいつも見ている宇治川の水量が多かったので、
その上流にある天ケ瀬ダムはどうなっているのかが気になり
行ってみることにしました。

京都府道241号向島宇治線 ①
12.09.23 京都府道241号向島宇治線 ② 道路脇に残る旧道


aa_20120930214419.jpg

bb_20120930214418.jpg

cc.jpg

dd.jpg


11.05.14 天ケ瀬ダム放流 / Water-drainage of Amagase dam ②

天ケ瀬ダムの放水量はとても多く、
ダムの下の白虹橋まで水しぶきがかかるくらいでした。


ee.jpg

PAP_0003_20120930214507.jpg

gg.jpg

hh.jpg

そして、塔の島では島が沈没寸前まで川が増水していて、
立ち入り禁止になっていました。

PAP_0519.jpg

PAP_0520.jpg
10.11.21 撮影

その塔の島には
鵜飼のための鵜が飼われている小屋があるのですが、
もし小屋が浸水してしまったら鵜たちはどうなるのだろうと心配でした。

PAP_0521.jpg
どうやらここで飼われているのは鵜ではなくアヒルらしい:10.11.21 撮影






A_20120930214540.jpg

C_20120930214539.jpg

B_20120930214539.jpg

一方、宇治より下流の観月橋では、
桃山温泉月見館の三十石舟が沈んでいました。

それから沈んだ三十石舟は元に戻るかと思っていたら、
数か月後に気づいた時には姿を消していました。

宇治川に浮かぶ三十石舟は
伏見らしい風景のひとつだったので残念。

D_20120930214539.jpg
11.06.04 撮影


PAP_0518.jpg PAP_0526.jpg
10.11.21 撮影










関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/09/05(木) 23:44:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<13.09.16 台風18号による宇治川の増水(大雨特別警報解除後) | ホーム | 藤森神社の水鉢の台石と宇治の浮島の十三十石塔 11.03.31>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/182-097cb98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】