おがちぃ散歩

12.05.06 Kujira no Andy @神戸・北野

B1.jpg

B2.jpg

B3.jpg

B4.jpg


シチューとライスとサラダのセット。美味なり★

お店のギャラリースペースで開催されたコンサート用のメニューで、
デザートの苺のムース・キャラメルプリンは別途注文。


毎度ながら...というか2回目なのですが、
クラシックに詳しくないのに参加しちゃって恐縮。
(*´ひ`*)

とか言って、
友人B氏が楽団に所属していたときは数回鑑賞しに行ったなあ。
(´σー`)

さらには裏方として手伝いもしている。
えぇと、B氏は今回のコンサートとは別の楽団で、パートはチェロです。

詳しくないけど聞くのは好き。


演奏された曲の中で良かったのは、

  ☆ヴァイオリン・デュオ☆
  ●ゴセック:GAVOTTE
  ●ドヴォルザーク:ユモレスク
  ●モーツァルト:ピアノソナタ大11番より第3楽章『トルコ行進曲』

  ☆トリオ(ヴィオラ・チェロ・コントラバス)☆
  ●バッハ『シンフォニア』より第6番Allegro moderato ホ長調
 
  ☆クインテット☆
  ●アントニオ・ジョビン:イパネマの娘

で、その他の曲も演奏者と客席の距離が近い会場なので、
指の動きとか息づかいとか
演奏者同士の目線でのやりとりとかが感じられて良かったです。
友人十津庵の感想より引用。

楽器同士の音の関係性、
掛け合い、
ヴィオラ・チェロ・コントラバス・ヴァイオリンと
楽器数の少ない編成だからこそ分かる曲の良さがあったと思います。

ジャンルがクラシックでも、
ロックじゃなくても、ドラムは無くてもビートは楽しめる。

そういうわけで、2曲目に演奏された
ドヴォルザーク作曲『ユモレスク第7番 イン・プラハ』を聴いてて、
V2の「背徳の瞳~Eyes of Venus~」を思い浮かべたのは
あの中ではきっと僕だけだ。
(*´ひ`*)


B5.jpg

B6.jpg

お店の横にある階段の傾斜角度がすごい。
階段1段あたりの高さが高くて、まるで崖を登るような感じ。
(*´ひ`*)

坂の多い神戸独特の風景でもあります。
((d(◎ー◎)b))

出演:まるも氏・十津庵




V2 1 V2 2

P1080333.jpg

■Kujira no Andy
http://homepage2.nifty.com/koichiromini/andy/



も
まるも氏のsweetsを食べに行かないか? 記事一覧



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/10(月) 22:04:04|
  2. まるも氏のsweetsを食べに行かないか?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栖園 9月の琥珀流し @京都・中京 11.09.23 | ホーム | Kujira no Andy @神戸・北野 11.06.19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/154-7ed7c1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】