おがちぃ散歩

伏見桃山城

a
11.07.22 撮影

b
12.05.21 撮影

伏見市街を丘の上から眺めるように建つ伏見桃山城は、
2003年1月31日に閉園した遊園地
伏見桃山城キャッスルランド」の遺構建築です。

かつて豊臣秀吉が築いた伏見城本丸および天守閣の跡は
現在の明治天皇陵のある位置の後方にあり、
伏見桃山城は本丸および天守閣跡に再建されている訳ではなく、
これはあくまで模擬天守閣です。

c
公園内にはたくさんの桜の樹があり、花見の隠れ名所でもある。/ 09.04.06 撮影

遊園地閉鎖後は運動公園として整備され、
近隣の高校の部活動などで使用されています。


公には伝えられていない情報ですが、
伏見桃山城運動公園の整備は
横大路運動公園に
京都サンガF.Cの拠点としてスタジアム建設する為のもので、
スタジアム建設後の運動公園の機能を
他の場所に移転する必要があり、
その移転先として
伏見桃山城運動公園の整備が行われたという説があるそうです。

これは、伏見桃山城キャッスルランドの親会社である近鉄の
遊園地閉鎖の決定には、
京都市政の思惑が絡んでいるという見方です。
まあ、あくまで1つの説ということで。


かつては近鉄桃山御陵前駅からキャッスルランドまで
近鉄バスの路線がありましたが、遊園地閉鎖と同時に廃止されました。

運動公園となった後も周辺のバス路線はありませんでしたが、
かつて近鉄バスが走っていたルートの一部に京阪バスの路線が開設され、
やや距離はあるものの、
京都橘高校バス停が伏見桃山城の最寄りバス停になっています。
(バス停から約500m、ただし土日祝日と学休期のバスは運休)

12.03.20 京阪バス 京都橘大学急行線 ①
12.04.03 京阪バス 京都橘大学急行線 ②

近鉄や京阪、JRの各駅からも歩けない距離ではなく、
森の中の桃山御陵参道を通って来ればいい運動になります。


d
09.04.06 撮影

e
09.04.06 撮影

遊園地時代は中に入ることのできた天守閣ですが、
現在は耐震強度が基準に満たしていない可能性があり危険なので、
入ることができず、外から見るだけとなっています。


gg
映画『茶々』のロケの為、豪華な“大坂城”の装飾がされた「桃山城」/ 07.11.02 撮影

f
08.10.11 撮影

2007年10月には、
映画『茶々 天涯の貴妃』撮影のために大坂城に見立てた装飾がされ、
撮影後しばらくは装飾が残された状態でした。
この装飾には約1億円かかったとか。


ちけと50




■参照
・wikipedia:伏見城
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%9F%8E


関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/08/09(木) 21:24:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桃山御陵 ① | ホーム | 近鉄860系電車 ② 11.06.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/147-0d659878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】