おがちぃ散歩

近鉄860系電車 ① 11.06.14

近鉄860 1
2012年3月10日に伊賀鉄道での運用を離脱した860系電車:11.06.14 撮影

近鉄860 2

近鉄860 3
860系車内:11.06.14 撮影

近鉄860系電車は奈良線用の通勤型車両820系として
1961(昭和36)年に登場。
主に800系とともに特急として使用されました。

車体や機器類は800系を基本としていますが、
800系のドアは片開きなのに対し820系は両開きになり、
さらにドア幅は他の通勤車と比べて広くなっています。


近鉄奈良線の生駒~石切間にある生駒トンネルは、
800系が製造された当時は現在の新トンネルに比べて断面が小さく、
生駒トンネルを経由する奈良線向けに製造された800系電車は
トンネル幅に合わせて
車体幅が全幅2,450mmと狭くなっていました。全長は18,500mm。

820系も800系を元にした車体なので、同様に車体幅が狭い車両でした。

8000系L86 2 800 浜大津
左/近鉄8000系電車。860系と比べて車体が大型になっている。京都駅にて。:12.04.10 撮影
右/京阪800系電車。近鉄860系に比べてわずかに車体幅が狭い。浜大津駅にて。:08.08.06 撮影


ちなみに、現在の奈良線系統の車両の車体幅は2800mm。(全長20,720 mm)
京阪電車の京阪線車両の車体幅は2,780 mm。(全長18700 mm)
京阪大津線の車両の車体幅は2,380 mmとなっています。(全長16,500 mm)
よって、860系電車は近鉄線の他の通勤車より幅が35cm狭く、
京阪大津線の電車より7cm広いです。


新生駒トンネルの開通により、
奈良線に車体が大きい車両が導入されるようになると、
820系は800系と共に京都線・橿原線・天理線で運用されるようになり、
それらの路線にも大型車が導入されると
生駒線・田原本線へ転用され、
やがて860系へと改番され伊賀線で運用されるようになりました。


近鉄860 8

近鉄860 9
上野市車庫にて200系と:11.06.14 撮影

そして、2012年3月10日には伊賀鉄道での運用を離脱、
元東急1000系の200系電車に道を譲っています。


【②へ続く】



■参照および引用した資料
・「信頼のネットワーク 楽しい仲間たち きんてつの電車」
 近畿日本鉄道株式会社
・「カラーブックス 日本の私鉄② 近鉄」
 鹿島雅美・原田進・著 保育社
・「のりものアルバム 大阪・京都・神戸の電車・バス100点」
 広田 尚敬・写真 講談社
・鉄道ニュース「伊賀鉄道860系の「さよなら撮影会&さよなら運転」実施」
 鉄道ファン rail.jp 2012年7月9日
 http://railf.jp/news/2012/07/09/185900.html

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/07/14(土) 23:24:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近鉄860系電車 ② 11.06.14 | ホーム | 丹波橋駅 京阪・近鉄連絡線跡 ②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/145-fb9a19b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】