おがちぃ散歩

丹波橋駅 京阪・近鉄連絡線跡 ①

連絡線跡 map
伏見桃山近辺の鉄道路線経路変遷図

伏見桃山近辺は京阪本線・近鉄京都線・JR奈良線が交差・近接する
鉄道路線の要衝となっていますが、
その経路の変遷も多い地域となっています。


連絡線跡00

連絡線跡1
12.01.06 撮影

連絡線跡2
桃山御陵前駅から見た連絡線跡。
画面中央の住宅に向かって線路は続いていた。:09.09.10 撮影


近鉄の桃山御陵前駅の京都側には、
かつて近鉄と京阪が相互乗り入れ運転をしていた時に使用していた
連絡線の跡地があります。


近鉄と京阪が相互乗り入れ
11.04.24 撮影

跡地には連絡線だった線路は残っていませんが、
架線柱は近鉄丹波橋駅へ向かう本線と
駅から分岐する連絡線を含めた長さを跨いだ幅となっています。

連絡線跡4
右に並んで建つ住宅が連絡線の跡地:09.04.06 撮影

京阪丹波橋駅と近鉄桃山御陵前の間には
連絡線跡の堤や毛利橋通を跨ぐ橋が残されていましたが、
1970年代に宅地開発のため撤去されたそうです。
毛利橋通より南の堤と橋脚は2000年代までは残っていましたが、
こちらも宅地開発によりなくなりました。

現在は廃線跡に沿って住宅が立てられています。

連絡線跡5
虫篭窓の家の隣に道路を跨ぐ連絡線の橋があった

連絡線跡6
右に並んで建つ住宅が連絡線の跡地:11.12.29 撮影


連絡線跡7
京阪丹波橋駅南側。右の空き地が連絡線跡。

連絡線跡8
京阪丹波橋駅4番線より伸びる連絡線跡の線路:09.04.06 撮影

京阪丹波橋駅は1945(昭和20)年12月21日に、
奈良電気鉄道(現在の近鉄京都線)との共同駅となり、
相互乗り入れが開始されました。

以後、奈良電が近鉄京都線となってからも、相互乗り入れは続けられましたが、
近鉄京都線の架線電圧1500V昇圧(1969年実施)、
京阪本線ATS設置(1967年より順次実施)を控え、
駅構内の平面交差が列車増発の差し支えになることから、
1968年に相互直通運転は廃止されました。

それに合わせて近鉄京都線の駅は近鉄丹波橋駅として独立し、
近鉄線との連絡線は撤去されました。
現在も、駅北側の駐輪場周辺や、駅南側の分岐線跡地、
住宅の並びにその名残が見られます。



【②へ続く】


■参照および引用した資料
・「関西の鉄道 No.44 近畿日本鉄道特集 Part X 京都線 懐かしの奈良電」
 関西鉄道研究会
・「鉄道ピクトリアル No.553 '90年5月号臨時増刊 <特集>京阪電気鉄道」
 株式会社電気車研究会 鉄道図書刊行会
・「ふしみ昔紀行」
 伏見区老人クラブ連合会
・wikpedia:桃山御陵前駅
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E5%B1%B1%E5%BE%A1%E9%99%B5%E5%89%8D%E9%A7%85

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/07/14(土) 10:34:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<丹波橋駅 京阪・近鉄連絡線跡 ② | ホーム | 宇治・三室戸寺のハスと紫陽花 07.06.28>>

コメント

ありがとうございます

丹波橋の連絡線の現在の状況がどうなっているのか興味を持ち探していたら、あなたのサイトに着きまし
た。写真付きで分かりやすく説明してくださっているおかげで現状が良く分かりました。
ありがとうございます。
  1. 2013/01/20(日) 10:21:19 |
  2. URL |
  3. ichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

記事を閲覧していただきありがとうございます。

こちらとしましては趣味でやっているに過ぎないことなので、
お礼の言葉をいただくには身に余る思いですが、
そう言っていただけることはとても有難いです。

  1. 2013/01/24(木) 00:24:54 |
  2. URL |
  3. おがまる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/143-b6cba588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】