おがちぃ散歩

明治神宮御苑 11.06.17

1_20120625165220.jpg

2_20120625165219.jpg

3_20120625165219.jpg

4_20120625165218.jpg
→おーがにっくらいふ:12.06.10 伏見稲荷大社 御田植祭 ③

明治神宮御苑の菖蒲田は、明治30(1897)年頃に、
明治天皇の御思召により優秀な品種を集め植えられたものです。

当時植えられた品種は80種余りでしたが、
現在は150種、大蕪1500株を数えます。

ハナショウブは大別すると、
江戸系、伊勢系、肥後系の3系統に分類できますが、
神宮御苑の菖蒲田にあるものは江戸系の品種です。

毎年6月上旬から7月上旬が花期で、
緑の木陰の向こうに広がる鮮やかな景色は、
東京の大都会とは別世界の幻想的な風景を思わせます。


5_20120625165217.jpg

6_20120625165336.jpg

7_20120625165336.jpg

菖蒲田を流れる水は、
かつてこの地に下屋敷を構えていた加藤清正が掘ったと伝えられる
清正井から湧き出たものです。
一時期はパワースポットとして人気でしたね。

警備員の方がおっしゃるには、
社務所からのお達しで、井戸の水には触れることができませんが、
12月31日からは触れることができるとか。


清正井に向かう道の途中には蚊取り線香の香りが。
これもまた風情。


8_20120625165335.jpg

9_20120625165334.jpg

10_20120625165334.jpg


11_20120625165453.jpg

12_20120625165452.jpg


13_20120625165452.jpg





■明治神宮御苑
 拝観料 大人500円 16時30分閉門
明治神宮 公式ウェブサイト

■参照
・wikipedia:ハナショウブ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%96

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】

テーマ:東京 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/26(火) 00:04:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇治・三室戸寺のハスと紫陽花 07.06.28 | ホーム | 鎌倉・成就院の紫陽花 11.06.15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/141-d23cfb0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】