おがちぃ散歩

京阪宇治線に導入予定の13000系を考える ①

2011年12月12日、京阪電鉄は
来春から新型車両『13000系』20両を順次導入し、  
宇治線を中心に平成24年春より順次営業運転を開始すると発表した。 ※1


3000 中之島
京阪3000系電車 中之島駅にて / 08.11.22 撮影

10000 枚方市
京阪10000系電車 枚方市駅にて / 09.08.07 撮影

2600 中書島
京阪2600系電車 中書島駅にて / 11.12.13 撮影

13000系は10000系の車体に
3000系の前面デザインを合わせたような車両なので、
10000系+3000系=13000系という説や、
導入により置き換えるのが
2600系5本(2600×5=13000)なので13000系という説が
ネット上に存在するが、
現在、京阪電鉄からはそういう内容の発表は無い。


更に、ネット上では、
神戸市にある製造元の川崎重工で目撃したということを理由に、
大阪方の先頭車には貫通幌が設置されているという噂が飛び交っている。

これも、京阪電鉄から発表の無い事なので推測の域を出ないのだが、
この噂から推測されるのは、
13000系が2600系の特徴である容易に編成を組み替えられる点
継承するのではないかということである。 ※2


この貫通幌が京都側には設置されてなくて、
大阪方には設置されているということが、
妄想で電車を走らす点においての大きなポイントのような気がする。

幌が大阪側に設置されているということは、
車両の連結は大阪側にするということであり、
それは宇治線内では4両で運転を行い、
大阪側のどこかの駅で車両を増結し、
大阪へは7両ないし8両で運転する
ことを
京阪電鉄は想定しているのではないかということが想像できる。

具体的には、現在樟葉止まりの急行を延長運転する形で、
宇治線から本線に直通し
大阪方面へ向かう列車を考えているのではと妄想する。

なお、宇治よりに幌を設けていないのは
ただ見た目をよくするためだと思う。
(´σー`)

3000 宇治線試運転 中書島 01

3000 宇治線試運転 中書島 06
宇治線で試運転を終えた3000系電車と
宇治行2600系電車 中書島駅にて/ 08.08.06 撮影


【②へ続く】





※1 参照した記事より引用。

※2 5両編成で走らせる場合、7200系や3000系(2代目)などは、
   8両固定編成のうちの中間車3両を抜いて5両編成にするが、
   2600系の場合は、普段の運用では2両編成同士をつなげて4両編成にしたり、
   2両編成と3両編成をつなげて5両編成にして運転されているので、
   他の系列の車両よりも編成の柔軟性が高い。


■参照および引用した記事・資料
・新型車両13000系20両を新造します[PDF] 京阪電気鉄道
 http://www.keihan.co.jp/info/upload/2011-12-12_13000keisinzou%EF%BC%88%EF%BC%A8%EF%BC%B0%EF%BC%89.pdf
・「京阪13000系を導入へ」 2011年12月13日10:30 鉄道ファン
 http://railf.jp/news/2011/12/13/103000.html
・wikipedia:京阪2600系電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA2600%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A


関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2012/03/12(月) 00:04:04|
  2. 妄想で電車を走らすブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京阪宇治線に導入予定の13000系を考える ② | ホーム | 桃山駅始発の京都行き臨時列車 ② 11.11.19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/133-e2023863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】