おがちぃ散歩

仁丹看板と伏見city 【04】

京町大黒町 

京阪電車の踏切を挟んだ、
京都府道35号大津淀線(京町通)と毛利橋通が交差する地点の周辺には、
仁丹看板1枚とメンソレータム看板3枚が集中して掲示されている。

京町大黒町
伏見市京町大黒町/ 09.05.30 撮影

京町大黒町 メンソレータム
京町大黒町/ 09.05.30 撮影

街歩きブログにおいて、伏見の町で仁丹看板とメンソレータム看板を探すことは、
一種のジャンルとして確立しているようなしていないような感じではあるけれど、
2つの道路が交差する地点にある
『京町大黒町』の2つの看板は割と見つけやすいものだと思う。

銀座
銀座町二丁目/ 10.04.09 撮影

その後、踏切を渡り、『銀座町二丁目』の看板も、
割と見つけやすいと思うけれど、
この前にあるもうひとつの『京町大黒町』のメンソレータムはなかなか盲点だと思う。

大黒2
京町大黒町/ 10.07.07 撮影

ここで分かるのが、線路で分断されてはいるけれど、
この看板のある場所も京町大黒町であるということ。
京阪電車が開通してからも、
もともと昔からある町の区割りは残っているということらしい。


京町大黒町周辺 90


■関連記事
【悲報】13.09.30 中油掛町の仁丹看板が消える


関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/17(土) 23:24:04|
  2. おがちぃ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大黒ラーメン @京都市伏見区 11.04.24 | ホーム | 仁丹看板と伏見city 【03】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/126-67c6f539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】