おがちぃ散歩

京都府道241号向島宇治線 ①


YouTube:12.09.23 京都府道241号向島宇治線

京都府道241号向島宇治線は、
京都市伏見区の観月橋南詰から宇治市の宇治橋を結ぶ
宇治川の堤防上を走る府道である。

観月橋から外環状線(京都府道7号京都宇治線)を経由せず、
六地蔵・木幡・黄檗あたりの渋滞を回避できるルートであり、
伏見から宇治、および宇治田原へ車で向かう際の最短ルートとして使われる。
そのことから宇治川バイパスと呼ばれることもある。

宇治市内の道は広く、
アスファルトの状態も良く、2車線が確保されているのに対し、
政令指定都市であるにも関わらず、
京都市内の道は狭く車の離合が困難な箇所が多数あり、
アスファルトの状態もやや悪い。
その道路整備状況の差は、
隠元橋交差点の付近の市の境界を過ぎる辺りで顕著に表れる。

しかし、奈良県十津川村の国道168号線に比べたら、
この宇治川バイパスははるかに走りやすい道である。



起点24号交点
08.11.25 撮影

京都市伏見区向島にある241号線の起点
京都と奈良・和歌山を結ぶ国道24号線と交差している


観月橋
08.12.04 撮影

対岸には、料理旅館桃山温泉月見館がある


隠元橋北側
08.12.04 撮影

京都側から見た、宇治市との境界
宇治市に入った地点から道幅が広くなっている

隠元橋北側2
08.12.04 撮影

宇治側から

向島
10.05.06 撮影

地名
10.05.06 撮影

かつて、ここに隠元橋がかかる以前は
宇治市五ヶ庄と伏見向島を結ぶ渡し舟があった。
その名残が「向島渡シ場町」という地名や
堤防上に茂る木々などに残っている。

隠元橋交点
08.12.04 撮影

起終点を除き、唯一信号機のある、隠元橋西詰の府道245号線との交差点


京阪宇治駅から
08.11.22 撮影

京阪宇治駅から府道241号線を眺める

この府道となっている宇治川の堤防は
かつて豊臣秀吉が宇治川の治水対策のために築いた堤のひとつである
槙島堤に由来する。


宇治
10.11.21 撮影

宇治1

宇治2

宇治3

宇治4
10.08.01 撮影


宇治橋
08.11.22 撮影

宇治橋付近


この先
10.02.18 撮影

宇治橋からこの先の宇治田原・和束方面へ
府道62号線(宇治橋~宵待橋間は府道3号線と重複区間)が続いており、
宇治橋西詰で241号線と直線でつながることによって伏見~宇治田原間の路線が形成される。

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/01/27(木) 22:37:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<11.04.02 伏見名水スタンプラリー ①藤森神社:不二の水 | ホーム | 腐道紀 ~FU DO KI~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/12-ac7c9f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】