おがちぃ散歩

11.09.12 宇治橋(京都府)

1_20111211004706.jpg

2_20111211004706.jpg

3_20111211004706.jpg

宇治橋の近辺は実に6本もの府道があるという、府道密集地帯でもある。

   ・7号京都宇治線 宇治と伏見を六地蔵経由で結ぶ
   ・247号宇治公園線 京阪宇治駅と宇治公園を結ぶ
   ・15号宇治淀線 宇治と久御山町・伏見区淀を結ぶ
   ・30号大津南郷宇治線(62号宇治木屋線と重複) 宇治川ライン
   ・241号向島宇治線 宇治と伏見の短絡路。別名、宇治川バイパス
   ・248号平等院線 宇治橋西詰から平等院までの道

   →京都府道62号宇治木屋線①
   →京都府道241号向島宇治線



4_20111211004706.jpg

現在の橋は、1996(平成8)年に架け替えられたもので、
その前の橋は、現在の橋より少し川上の位置にあった。

5_20111211004706.jpg

6_20111211004725.jpg

7_20111211004725.jpg

宇治橋の東詰に通圓というお茶屋さんの本店があるが、
そのお店の横には旧の橋の三の間が残されている。

伏見・深草:茶碗子の水 09.02.28

そこから立って対岸を見ると、その位置から直線方向に宇治橋商店街が見える。

宇治橋商店街は府道15号宇治淀線の一部であると同時に、
商店街の入り口である宇治橋西詰が府道15号の起点でもある。
ただし、起点とはいっても、
商店街の区間は、自動車は東行き一方通行なので、
そこを起点として向かうことはできない。
府道15号を西へ向かうには、一旦は30号大津南郷宇治線を通り、
縣神社前の丁字路を右折する必要がある。

京都府道62号宇治木屋線② 宇治橋西詰~宵待橋(府道3号との重複区間) 10.02.18

8_20111211004725.jpg

現在の宇治橋は、府道7号と
JR宇治駅へ向かう道路が直線になるような位置関係になっているが、
旧の宇治橋は宇治橋商店街と直線になるように架けられていた。
昔は宇治橋商店街を通る方がメインルートだったのである。
その名残で現在でも、道幅が狭く一方通行の宇治橋商店街が府道に指定されていて、
道幅の広いJR宇治駅へ向かう道路は府道に指定されていないのである。


9_20111211004725.jpg

京阪宇治駅の位置も昔は現在とは異なり、
ちょうど駅前広場とバスターミナルのある部分に駅舎とホームがあり、
京阪のホームと線路をまたいでJR奈良線が走っていた。
現在の位置に駅ができたのは1995年のことだった。


10_20111211004725.jpg

宇治橋(うじばし)は、大化2(646)年に初めて架けられたという伝承のある、
京都府宇治市の宇治川に架かる橋。
滋賀県大津市の瀬田川に架かる「瀬田の唐橋」と
京都府大山崎町~八幡市橋本間で淀川にかつて架かっていた「山崎橋」と共に、
日本三古橋の一つに数えられる。



■参照した資料
・特別展「走れおとぎ電車 昭和30年代の街と暮らし」の展示資料
 宇治市歴史資料館 平成22(2010)年10月2日~11月21日
・wikipedia:宇治橋
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E6%B2%BB%E6%A9%8B


関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/10(土) 23:04:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<11.09.12 宇治川ラインの碑 | ホーム | 喜撰山 08.08.03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/116-47515de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】