おがちぃ散歩

天ヶ瀬ダムと宇治と嵐山

1_20111209172845.jpg

2_20111209172845.jpg
09.04.11 撮影

4_20111209172904.jpg

7_20111209172844.jpg

8_20111209172945.jpg

天ケ瀬

10_20111209173045.jpg
08.11.30 撮影

宇治にある天ヶ瀬森林公園では、春には桜を、秋には紅葉を楽しめる。
特に、宇治川ラインの渓谷を行く道は隠れた紅葉の名所でもある。

京都府道62号宇治木屋線①


渡月橋
これは宇治か嵐山かどちらだろうか?/ 11.06.30 撮影

ところで、同じく春には桜の、秋には紅葉の名所である嵐山とは、

  ・川があり橋があること
  →嵐山:渡月橋 宇治:宇治橋
    
  ・川と橋の背景が山であること 

  ・世界遺産があること
  →嵐山:天龍寺 宇治:平等院、宇治上神社
    
  ・交通の便が良いこと
  →嵐山:JR嵯峨野線、阪急嵐山線、嵐電 宇治:JR奈良線、京阪宇治線

などの点で共通点があり、
ロケーションがかなり似ているように僕は感じていた。

にも関わらす、嵐山の方がよく知られており、年中賑わいがある。
この落差を不思議に思っていた。

ところが、この読みも外れてはいなかったようで、
平成22(2010)年10月2日~11月21日開催の宇治市歴史資料館の特別展
「走れおとぎ電車 昭和30年代の街と暮らし」の展示資料によると、
宇治川は毎日新聞社主催「日本観光地百選」の河川の部で
保津川下りで有名な嵐山の保津川を抑えての第一位だった
のである。


トロッコ
保津川とトロッコ列車/ 11.10.23 撮影

トロッコ亀岡
トロッコ亀岡駅にて/ 06.04.03 撮影


YouTube:Zuccini Laboratory / SAGANO DISCOVERY

嵐山と言えば、JR山陰本線の旧線跡を利用した
嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車があるが、
ここ宇治にも『おとぎ電車』と呼ばれたトロッコ列車的なものが存在した。

PAP_0608.jpg

PAP_0530.jpg
10.11.21 撮影

1924(大正13)年に、現在の関西電力の前身のひとつである宇治川電気により、
宇治川沿いに志津川発電所が建設された際、
発電所に先だって1920(大正9)年に建設された大峰堰堤(ダム)と
発電所との間を結ぶ3.6kmの資材運搬鉄道が建設され使用された。

戦後になって、この路線を観光用に活用したのがおとぎ電車で、
1950(昭和25)年に開業。運営は京阪電気鉄道が行なった。
宇治と嵐山の共通点はここにもあったのである。

当時は大変な人気で、当時宇治川ラインの観光輸送を行っていた
宇治田原自動車(後の京阪宇治交通→京阪宇治バス)も、
その相乗効果で乗客増となった。
宇治川が「日本観光地百選」の河川の部第一位に選ばれたのは、おとぎ電車が走り始めた日だった。

11.07.09 京阪宇治交通発祥の地

その後、1953(昭和28)年の南山城水害と台風13号の被害により
運行停止状態となったが、翌年に再開。
しかし、この災害により、防災の観点から天ケ瀬ダムの建設計画が浮上し、
1960年(昭和35)年5月31日を最後に、10年間の運行に幕を閉じた。

廃線跡のほとんどはダム湖の下に沈んでいるという。


PAP_0998.jpg
10.06.05 撮影

天ケ瀬 十津庵
夜間に多量の放水を行う天ヶ瀬ダム/ 10.06.05 撮影:十津庵

PAP_0358.jpg
11.04.10 撮影

そんな宇治にある天ヶ瀬ダムは、
宇治田原へ向かう府道62号線(府道3号線との重複区間)沿いにある。

京都府道62号宇治木屋線② 宇治橋西詰~宵待橋(府道3号との重複区間) 10.02.18


■参照した資料
・特別展「走れおとぎ電車 昭和30年代の街と暮らし」の展示資料
宇治市歴史資料館 平成22(2010)年10月2日~11月21日
・wikipedia:おとぎ電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%8E%E9%9B%BB%E8%BB%8A

■取材協力:十津庵



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/06(火) 23:34:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<志津川発電所跡 10.12.11 | ホーム | 宇治田原道の碑 11.05.08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/112-80c06d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇治市歴史資料館

ローカル・ミュージアム・ファンのみなさん、こんばんは。←勝手に決めんなよ。 今宵は、宇治市歴史資料館のレポートを、おおくりいたします。 お茶で名高い宇治市にもミュージアムがあることを知り、ワタクシ行ってまいりました。 平日の昼間だというのに、この車の台数はなんでしょう。 これはそうとう規模の大きなミュージアムではないでしょうか。 ジャーン! 正面に回るとこの威容で...
  1. 2014/12/12(金) 01:00:24 |
  2. ミュージアムに行きました。



広告【楽天市場】