おがちぃ散歩

宇治田原道の碑 11.05.08

京都府道62号宇治木屋線は宵待橋を過ぎると田原川沿いを通り、
郷之口で訪れる交差点で右折し、
その先の郷之口下町交差点で国道307号と合流する。

この交差点で、
そのまま右折せず直進して進むのが国道307号の旧道で、
昔はバスもここを走っていた。
ここで左折すると山を登り高尾集落に着く。

高尾弘法大師参詣道 ③ 11.05.08

PAP_0111_20111209162036.jpg
西北 宇治道 宇治ライン 半里 宇治町 一里半
東 宇治田原道  笠置山 三里 荒木 六丁 岩山 半里 鷲峯山 一里半

さて、この交差点には比較的新しい石碑が建てられているが、
この石碑のもともとは昭和3年の秋に建てられた三宅安兵衛遺志碑である。

もともとは別の場所にあったのだが、
自動車事故で破損したため再建され、この場所に移動された。


PAP_0114_20111209162035.jpg

PAP_0112_20111209162036.jpg
西 青谷道 青谷 一里 多賀 一里半

この石碑により各方面への距離が案内されている。
この場所は、もともとあった場所ではないが、
この地点は石碑が案内している各方面への分岐点でもあるので、
石碑の役目にふさわしい場所とも言える。


PAP_0113_20111209162036.jpg
昭和三年秋稟京都三宅安兵衛遺志建之 平成十三年四月再建


なお、宇治田原町ホームページでは
三宅安兵衛が建てたものと案内されているが、
正確には安兵衛の遺志により息子の清次郎が建てたものである。




■参照および引用
・宇治田原町ホームページ 宇治田原歴史の道
 http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/tourist/walk/buson/buson06.html



関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/06(火) 23:24:04|
  2. 三宅安兵衛 (宇治田原)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天ヶ瀬ダムと宇治と嵐山 | ホーム | 高尾弘法大師参詣道 ③ 11.05.08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/111-8841acb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】