おがちぃ散歩

高尾弘法大師参詣道 ① 08.07.26

宇治から宇治川沿いを通って、
天ケ瀬ダムの横を通り大津の南郷まで行く京都府道3号大津南郷宇治線。
通称宇治川ライン。

京都府道62号宇治木屋線② 宇治橋西詰~宵待橋(府道3号との重複区間) 10.02.18

1_20111209142957.jpg
110508_1655 撮影 

2_20111209142957.jpg
110508_1657 撮影

3_20111209142956.jpg

その途中、宇治田原へと向かう京都府道62号宇治木屋線と分岐する
宵待橋の傍らには、
高尾弘法大師参詣道を案内する石碑がある。

この石碑の奥には細い道が続いていて、
その道を行くと弘法大師由来の井戸があることで知られる、
高尾という宇治田原町の山の上にある集落に辿り着くと思われる。

宇治田原:弘法の井戸 08.08.03

4_20111209142956.jpg

その石碑が指す道を覗いてみると、
もはや今や誰も通らなくなった雰囲気のある廃道であり、
高尾へ抜けるのは困難であり、
崖の下はすぐに水深が深くなった田原川であり危険であるように感じられる。
付近の景色は渓谷となっている。

5_20111209142956.jpg

崖の下は田原川である。
瀬田川(宇治川)との合流地点に近い為、
上流よりも川幅は広く水深も深く、落ちたら危険である。

6_20111209143003.jpg

道であったので橋もある。
しかし、ここから先は倒木などで通行が困難であり、
道が崖になっている為危険である。

しかし、GoogleMAPなどの地図にはこの道は記されており、
完全なる廃道となっている訳ではなさそうだ。


■取材協力:十津庵
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/05(月) 22:44:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<高尾弘法大師参詣道 ② 11.05.08 | ホーム | 京都府道62号宇治木屋線② 宇治橋西詰~宵待橋(府道3号との重複区間) 10.02.18>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/108-e318b958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】