おがちぃ散歩

11.07.09 京阪宇治交通発祥の地

110709 1159 A

110709 1159 2A

3_20111208012416.jpg

4_20111208012416.jpg

5_20111208012416.jpg

宇治田原町岩山地区にある京阪宇治交通発祥の地の碑。

「京阪宇治交通」とは、
宇治・京田辺・八幡などを拠点としていたバス会社で、
現在の『京阪宇治バス』の前身となる会社である。

さらに、京阪宇治交通のルーツとなるのは、
1922(大正11)年4月に当時の宇治田原村の発展を目的に創業した
『宇治田原自動車商会』であった。

開業当初の路線は、現在も走っている宇治田原~宇治間の路線なのだが、
そのルートは岩山~青谷~大久保~宇治と、
現在に比べて大回りなルートであった。
1926(大正15)年に「宇治川ライン」と称する
瀬田川~宇治川沿いの渓谷を通る観光コースができると、
宇治からの観光コース輸送を行なうべく、
1929(昭和4)年10月に宇治川線を開業した。

PAP_0091_20111208012451.jpg
宇治田原からの乗客を降ろし、京阪宇治駅へ向かうバス。
JR宇治駅前にて。/11.05.08 撮影

近鉄京都線新田辺駅から宇治田原へ向かうバス
近鉄京都線新田辺駅から宇治田原へ向かうバス/ 08.12.16 撮影

JR学研都市線京田辺駅から宇治田原へ向かうバス
JR学研都市線京田辺駅から宇治田原へ向かうバス/ 08.12.16 撮影

このように、京阪宇治バスは宇治田原が発祥であり、
現在も宇治田原へ維中前・緑苑坂・工業団地行きのバスが、
宇治・京田辺から発着しており、
宇治田原町民と観光客の足となっている。


宇治田原の三宮神社の狛犬に、
かつて京都市伏見区が伏見市であったことを記す銘板を取り付けられていたり、
ともにバス会社の発祥地があるという共通点があったりと、
宇治田原と伏見のつながりが見つけられて面白い。

三宮神社(宇治田原) 09.11.28 
11.09.20 京阪バス発祥の地

京阪バスの塗装の京阪宇治バス
京都市伏見区六地蔵にて/ 09.01.17 撮影

一時期、京阪バスの塗装の京阪宇治バスが見られた。
一方、枚方・京田辺・八幡辺りでは
逆に京阪宇治バスの塗装の京阪バスが見られる。


宇治田原MAP 発祥
■宇治田原へのアクセス

JR奈良線、または京阪宇治線『宇治』、
近鉄京都線『新田辺』、JR学研都市線『京田辺』の各駅から
京阪宇治バスに乗車。
あるいは、JR奈良線『山城青谷』駅、または『山城多賀』駅から徒歩で
『多賀口』バス停まで向かい、京阪宇治バスに乗車。


 ・宇治駅から

  [180][180B][182][184]のいずれかの系統のバス。
  維中前・緑苑坂・宇治田原工業団地のいずれかの行先のバスに乗車。
  おおむね30分に1本の運行。


 ・京田辺駅、新田辺駅、多賀口バス停から

  [60][60B][62][62B][62C]のいずれかの系統のバス。
  維中前・緑苑坂・工業団地のいずれかの行先のバスに乗車。
  おおむね60分に1本の運行。




■参照:wikipedia
・京阪宇治交通
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E5%AE%87%E6%B2%BB%E4%BA%A4%E9%80%9A
・京阪宇治交サービス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E5%AE%87%E6%B2%BB%E4%BA%A4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
・京阪宇治バス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E5%AE%87%E6%B2%BB%E3%83%90%E3%82%B9
・京阪バス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E3%83%90%E3%82%B9


■取材協力:十津庵

関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/05(月) 21:24:03|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都府道62号宇治木屋線① | ホーム | 11.09.20 京阪バス発祥の地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/104-a4f42751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】