おがちぃ散歩

11.10.23 京都大原 音無の滝

1_20111207112508.jpg

京都大原の里の奥にある名勝〝一の滝〟は『音無の滝』とも呼ばれる。



YouTube:11.10.23 京都大原 音無の滝

この滝の名の由来は、聖応大師良忍の故事にあるという。

良忍がこの滝で声明の練習をしていると、
滝の音と声明の音律が同調して、
ついには滝の音が聞こえなくなったと言われる。
このことから、この滝には「音無」の名が付いた。


良忍(りょうにん/延久5(1073)年~天承2(1132)年)は、
ここ大原にある来迎院(らいこういん)を建立し、
日本の伝統音楽であり仏教の儀式音楽の1つである
天台声明(てんだいしょうみょう)の天才的演奏家で、
融通念仏宗を興された高僧だった。

2_20111207112508.jpg


3_20111207112507.jpg

4_20111207112507.jpg

5_20111207112507.jpg


7_20111207112636.jpg

滝の近くには、
飛騨高山の郷土料理の朴葉味噌(ほおばみそ)に用いる朴葉が落ちていた。

→おがのおーがにっくらいふ(★´ひ`★)ゞ:10.10.11 植えた本人がいないのに。。。②(★´ひ`★)


6_20111207112530.jpg

音無の滝の水は律川を流れる。
その河原には柱のように立って見える石がたくさんあった。

8_20111207112620.jpg



A_20111207112909.jpg

B_20111207112908.jpg

C_20111207112908.jpg

D_20111207112908.jpg
関連記事
スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2011/12/04(日) 23:24:03|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11.09.20 京阪バス発祥の地 | ホーム | 養老の滝 07.08.11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/tb.php/102-2d41c25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



広告【楽天市場】