おがちぃ散歩

16.06.09 【JR奈良線複線化】 2面2線化される桃山駅

00 DSCN0266 b
15.06.18 撮影

工事概要図

JR西日本の『奈良線第2期複線化事業環境影響評価方法書』にある計画概要図と、
京都市の『桃山地区バリアフリー移動等円滑化基本構想』にある
旅客施設のバリアフリー化の概要の図を見ると、
桃山駅は現在の2面3線から2面2線に変わることが読み取れます。

また、2015年3月18日に行われた地元説明会では
「バリアフリー化を複線化完成(平成35年度)まで先延ばししているのではないか?」という
住民からの質問に対し、
JR側からの「平成35年(2023年)というのは複線化事業全体の完成で、
桃山駅のバリアフリー化事業は平成32年(2020)年で終わる予定
」という回答があり、
同時に、「駅の前後にあるカーブを緩和する関係で
現在のホームを削り2番線の線路を今よりも北側に移設するので、
その関係ですぐにバリアフリー化の工事に着手することができない

という旨の回答がありました。

15.03.18 JR桃山駅バリアフリー化についての考察【1】



YouTube:京都発 “桃山”行き 臨時普通列車【JR奈良線】 15.11.23

近年の奈良線では東福寺駅・稲荷駅での多客対応の為、
秋の紅葉シーズンに京都~桃山間の臨時列車が運転されていますが、
桃山駅が2面2線化されるとなると、
桃山駅での留置・折り返しが不可能となるので
その後の臨時列車の運転はどうするのだろうかと気になります。

続きを読む(全文表示)

スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2016/07/11(月) 19:30:17|
  2. 妄想で電車を走らすブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



広告【楽天市場】