おがちぃ散歩

12.12.24 【国鉄色の183系 ②】はしだて・まいづる・きのさき

01_20130117215612.jpg
上・京都駅にて:12.12.24 / 下・綾部駅にて:07.08.22 撮影

02_20130117215612.jpg 04_20130117215611.jpg 05_20130117215611.jpg

03_20130117215611.jpg
特急・急行列車の乗車口@京都駅:12.12.24 撮影

嵯峨野・山陰線を183系電車が走るようになったのは、
1996年3月16日に園部~福知山駅間が電化されてからで、
それまで京都から北近畿方面へ運転されていた
ディーゼル車による特急「あさしお」と急行「丹後」は、
183系電車による特急「きのさき」「はしだて」「たんば」に置き換えられ、
嵯峨野・山陰線を走る急行列車はなくなりました。

ですが、京都駅の嵯峨野・山陰線のホームの乗車口案内には
その名残で「特急・急行列車の乗車口」と記載されています。

続きを読む(全文表示)

スポンサーサイト



広告【Google AdSense】
  1. 2013/01/24(木) 22:34:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12.12.24 阪和・きのくに線の381系電車

09 381 はんわライナー 天王寺 01
381系はんわライナー:07.08.30 撮影

はんわライナーは、2011年3月12日のダイヤ改正で廃止された
座席定員制の通勤用快速列車(ホームライナー)です。
天王寺~和歌山駅間で運転され、使用車両は特急形の381系電車で、
列車によっては国鉄色の編成が使用されていました。

この列車の起源は1984(昭和59)年9月に
天王寺~日根野駅間で設定された「ホームライナーいずみ」で、
1986年11月の和歌山駅までの運行区間延長に伴い、
「はんわライナー」に改称されました。
晩年は特急の増発に伴って減便されていました。


01 287 くろしお
新型車両の287系による特急くろしお:12.12.24 撮影

今春のダイヤ改正で、
183系電車で運転される便の「こうのとり」や「きのさき」などの
北近畿方面への特急列車が全て381系電車に置き換えられますが、
その381系電車は「くろしお」で使用されていたもので、
新型車両の287系電車に置き換えられ余剰となっていたものです。

【国鉄色の183系 ①】こうのとり 11.03.21


02 381 パノラマグリーン 4

03 381 パノラマグリーン 04 381 パノラマグリーン 2

05 381 パノラマグリーン 3
12.12.24 撮影

287系登場後も、
南紀方面側の先頭車がパノラマグリーン車となっている381系は
引き続きくろしおに使用されていて、
一部の座席は記念撮影用のパンダシートとなっています。
上野よりもパンダがいっぱい子だくさんの南紀白浜。


06 283 オーシャンアロー 07 283 オーシャンアロー 新大阪 02 08 281 はるか 天王寺
左・283系オーシャンアロー@京都駅30番のりば:11.05.16 / 中・283系オーシャンアロー貫通型先頭車@新大阪駅:08.01.14
右・281系はるか@天王寺駅:07.08.30 撮影


10 103 阪和 天王寺 11 205系1000番台 天王寺 223 京橋 12 223 関空紀州路 大阪
左より 天王寺駅にて103系:07.08.30 撮影 / 205系1000番台:08.02.07 撮影 / 京橋駅にて223系0番台:06.05.14 撮影
右・大阪駅にて223系2500番台:09.09.22 撮影


13 225 天王寺A
225系5000番台@天王寺駅:11.02.27 撮影




■参照および引用した資料
・「特急「183系」来春引退 クリームとエンジの国鉄カラー JR西「こうのとり」など」
 読売新聞 2012年12月18日 朝刊
・wikipedia:阪和線
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E5%92%8C%E7%B7%9A






広告【Google AdSense】
  1. 2013/01/24(木) 21:04:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【国鉄色の183系 ①】こうのとり 11.03.21

01 183こうのとり 大阪
大阪駅にて:11.03.21 撮影

02_20130117163022.jpg

こうのとり』は新大阪~福知山・豊岡・城崎温泉間を、
福知山(JR宝塚)・山陰本線経由で運行している特急です。
1986(昭和61)年にL特急〝北近畿〟として運行が開始され、
2011年3月のダイヤ改正で現在のこうのとりという名称に変更されました。

北近畿の登場当初から使用されているのが183系電車で、
2013(平成25)年春のダイヤ改正で、
全てが183系よりも新しい381系に置き換えられ引退の予定となっています。

最近では新型車両の287系の登場により、183系の運用は数を減らしていました。



YouTube:485系雷鳥 長岡京駅通過 2011.02.27 17:33

183系という形式の車両は
1972(昭和47)年に内房・外房線の特急として登場し、
現在も臨時列車用としてJR東日本に在籍していますが、
JR西日本の183系は、国鉄の分割民営化後に
北陸本線の雷鳥などの列車で使用されていたものと同形式の
485系・489系から改造された車両
で、もともとの183系とは異なる車両です。

11.02.27 雷鳥 485系電車

なので、183系がJR西日本から姿を消すというよりは、
JR西日本の183系が姿を消すと言った方が相応しい表現であり、
さらに言えば、2011(平成23)年3月の雷鳥の廃止後も、
183系と名を変え活躍していた485系の本当の意味での引退であると思います。


03 回送381 新大阪
183系の運用を置き換える予定の381系電車@新大阪駅:12.12.24 撮影

現在でも一部のこうのとりが381系電車による運転となっていますが、
これは南紀方面への特急であるくろしおにも
新型車両の287系が導入されたことによるもので、
余剰となった381系電車が183系の運用を置き換えています。


KTR001 タンゴエキスプローラー 新大阪
新大阪駅旧18番線に停車するKTR001形タンゴエキスプローラー:08.01.07 撮影

1988(昭和63)年7月から1996年3月までの週末には
一部の北近畿にキハ65形のエーデル丹後との併結列車がありました。

桃山駅1番線に停車するキハ65形(エーデル丹後) 06.02.26

エーデル丹後は天橋立駅発着で北近畿タンゴ鉄道を走行していたため、
福知山駅以北を北近畿とは異なるルートで走るので、
福知山駅で連結と切り離しが行われていました。

1996年3月以降、北近畿との併結していたエーデル丹後は
KTR8000形によるタンゴディスカバリーに置き換えられ、
タンゴディスカバリーと併結する北近畿が1999年10月まで運行されました。

1999年10月以降は、北近畿と併結される列車はなくなり、
天橋立方面へはKTR001形気動車による
タンゴエキスプローラーが単独で運転されていましたが、
この列車も2011年3月のダイヤ改正で廃止され、
現在KTR001形気動車は北近畿タンゴ鉄道線内のみでの運行となっています。


04 183系電車 北近畿 茨木 01 05 183系電車 北近畿 茨木 02
北近畿時代の183系電車@茨木駅:06.09.27 撮影

06 183こうのとり 新大阪
おおさか東線の工事に伴い新設された新大阪駅新18番線ホームに停車する183系こうのとり:12.12.24 撮影



【②へ続く】



■参照および引用した資料
・「特急「183系」来春引退 クリームとエンジの国鉄カラー JR西「こうのとり」など」
 読売新聞 2012年12月18日 朝刊
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121218-OYT1T00313.htm?from=tw
・wikipedia:国鉄183系電車
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84183%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A
・wikipedia:こうのとり (列車)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%82%8A_(%E5%88%97%E8%BB%8A)






広告【Google AdSense】
  1. 2013/01/19(土) 16:54:04|
  2. キヲクトキロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ


広告【楽天市場】